マイ箸持参で、ちょっとお得。

外食することはめったにないのですが、
そういう機会があるときには「マイ箸」を持ち歩いています。
最初の頃はちょっと気をてらった感じがして、
使うのに躊躇していましたが、最近は恥ずかしいこともなく、
気楽に使えるようになりました。

先日、帰省先のそば屋さんで「マイ箸」を使っていると、
それを見た店員さんが
「箸を持参していただいたいんですね。
ご家族皆さん!ありがとうございます。
お箸を持参の方にはジュースをサービスしています」

と、全員分(4人分)の黒酢ドリンクを出して来てくれました。
一番驚いたのは、お姑さんでした。
「いつも来ているのに、知らなかった。これからはお箸を持ってこよう!」と。(笑)

数年前には「マイバック」持参も特別なことでしたが、
今では一般化しています。
それは消費者の意識も上がったと思いますが、
スーパーなどのお店側の対応も「マイバック」持参を
後押しするようになったからだと思います。

前述したそば屋さんで「マイ箸」が流行したら
黒酢ドリンクのサービスはなくなるでしょうが、
そういう日が来るまでは、
うちのお姑さんにはお得気分を味わって欲しいものです。

b0131231_8555039.jpg

私の「マイ箸」ケースはただのハンカチと髪の毛を結ぶゴム。
家族分(4膳)の箸を入れるので、市販の箸ケースは使えません。
でも、ハンカチなので、使い終わった箸の汚れを拭き取れるし、
すぐに洗えるので、とっても便利です。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-07-31 08:59 | 省エネ/省資源
<< フライパンであんぱんまん作り 尼崎21世紀の森 >>