さらなる節電へ

ようやく暖房の季節が終りました。
寒さとの戦いも終わりをつげ、快適な日々の到来です。
今年の冬は暖房器具をほとんど使わなかったので、
電気代の負担は大きくありませんでした。
ここ2年で電気代は確実に減少傾向で、
さらに4月5月は一年の内に一番電気代が下がる月です。

でも、日々「節電」を掲げる私とは、
この月にさらなる節電を試みたいと思っています。
大きい節電はたいていやっているので、
あとは日々の細かな「節電」。
最近、私の中で流行っているのが
「おこぼれ電気」です。

「おこぼれ電気」とは、なんぞや?
それは洗面所で行います。
誰かが電気をつけてお風呂に入ると、洗面所にもその電気の光が届きます。
その電気を使って、洗面所での用事を済ませるのです。
歯磨きなどはやや薄暗くても何の不便も感じずにできます。
また別のときには、洗面所に電気がついていると
トイレの中もうす明るくなります。
そこで用を済ませるのです。

電気を2カ所つけるところを1カ所で済むので、
電気代も半分になるという計算です。
とてもとても小さな節約ですが、
この積み重ねで、
前年度比10%以上の削減になっています。

とはいえ、我が家では節電できない大きな電気器具が動いており、
なかなか安定的に1000円台の乗せることができません。
これは課題です。
まだまだ挑戦の日々です。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-04-19 09:54 | 省エネ/省資源
<< 我が家で節電キャンペーンやります。 遺伝子組み換えナタネ自生調査 >>