冷蔵庫の温度調整

昨日のブログの続きです。

冷蔵庫の温度調節を「中」から「弱」に変えました。
(1月11日)
そして、温度計を入れてみたところ、

冷蔵室 中:2.8℃  → 弱6.5℃
野菜室 中:4.7℃  → 弱6.1℃


それぞれ適温に近くなったかなと思います。
冷蔵品(要冷蔵と書いてあるもの)のほとんどが
10℃以下が保存適温のようなので、2.8℃では冷え過ぎでした。
野菜室もスーパーのショーケースの設定温度が7℃前後だということを考えると、
4,7℃では冷やし過ぎでした。

最近、友人から「温度計」を借りたので
初めて冷蔵庫などの温度を計ってみることができました。
温度を確かめつつ節電をするというのは効率がよいものですね。
これからは季節ごとに冷蔵庫の温度を計って、
きちんと適温に設定したいと思っています。
by sunnydrops_tokyo | 2014-01-12 09:45 | 省エネ/省資源
<< 学校給食と子どもの健康を考える... 食材の保存場所 >>