ケチ料理ーおにぎり

夫のお弁当には「肉」を入れて欲しいというリクエストがありまして、
私は朝から肉を焼いています。
コショウ焼き、甘辛醤油焼き、生姜焼き、焼き肉のたれ焼き、味噌焼き etc。
まぁ、濃い味のものばかり。
でも、焼いた時のにおいは食欲をそそるものがあります。
そして、フライパンに残った肉汁はもっと食欲をそそります。
フライパンをなめたい気持ちーってこともありませんが、
そのまま洗い流すのはもったいない。

私のエコ生活も、なんだか「ケチ」生活になりつつあり、
いろんなところに思考が回るようになりました。

フライパンが温かい内に、
冷蔵庫から冷やご飯を取り出し、炒めます。
時には、ネギや野菜、卵を入れて本格チャーハンに、
具を入れるのも億劫というときには、おにぎりにします。

お昼に外出の予定があるときにはそれを弁当箱に詰めるだけ。
夫の弁当と一緒に私と子供の軽食に早変わり。
炊きたての塩おむすびも格別ですが、
残りご飯の味付けおむすびもなかなかのものです。

今日は生姜焼きの残り汁でおにぎりを作りました。
ゴマ青のりをふりかければ、香りがよくて食欲もさらにアップします。
b0131231_17465246.jpg

by sunnydrops_tokyo | 2013-04-25 08:39 | 食の安全
<< 娘は「よもぎ」母は「どくだみ」 「金運」のよい月 >>