湯たんぽって役に立つ

今年の冬をどう乗り切ろう…。
ここ数日、そのことばかりを考えています。

関東から兵庫県に引っ越しをしてきて半年以上経ちますが、
まだ暖房器具を用意できていません。
以前は床暖房のある家だったので、
ほぼそれだけで過ごすことができました。
でも、新居には床暖房はない。
我が家にあるのは、リビングの隣室のエアコン1台と、
オイルヒーター1台のみ。
下の子がアトピーなのでハウスダストも苦手。
絨毯さえも敷いていません。

さぶー

って声が聞こえてきそう。
そうそう、本当に寒いのですが、
まだ暖房はつけていません。

今は、私は厚着にマフラー、レッグウォーマーで過ごしています。
子供達は案外いけるようで、まだかなり薄着です。
夫は…。よく分かりません。自宅にいる時間が短いので。

そこで、ここ数日、使い始めたのが「湯たんぽ」。
これが、本当に使えるのです。
寝る前に布団に入れるのは普通の使い方だと思いますが、
我が家では、リビングのソファーのクッション代わりに使っています。
そして、今、PCに向かっている私の膝の上にも湯たんぽ。
夫が家で仕事をするときには、足元に湯たんぽ。
娘がリビングで遊ぶときには、椅子代わり。
息子はまだ小さいので、ほとんど使っていません。
何をしていても、暑いみたいです。

湯たんぽは本当に経済的ですね。
一度お湯を入れると5-6時間は使えます。
ただし、体に接触していないと冷えるのが早いみたいです。
リビングに放置しているだけだと2時間ぐらいで冷えてしまいます。

このまま湯たんぽだけで冬を越せたらいいのに。
無理だろうな。
エコでアレルギーにもよい暖房器具。
そろそろ本気で探さないといけないかな。



b0131231_22231216.jpg

湯たんぽを足下に置いて遊ぶ息子。
このあとすぐに湯たんぽは蹴り飛ばされてしまいました。
[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2012-11-20 22:25 | 省エネ/省資源

サニーです。

サニーです。
私は関西在住の専業主婦です。
夫と娘一人と息子一人がいます。
少し前までフリーのガーデナーとして
個人邸や店舗の植栽などを行っていました。
日々、お天道様の元、植物に触れ、
自然のすばらしさを感じてきました。
そして、小さな我が子の誕生をきっかけに、
生活の中でエコについて意識を向けることが多くなりました。
とはいえ、専門知識のない私が何ができるのか…。
結局、今の私の答えは、
「まず、やれることをしよう」でした。

最初の数年は本などをめくりながらのエコライフ。
そして、生協で出会った先輩主婦達の様々なエコライフを垣間見るうちに、
ようやく我が家に合うスタイルが見つかって来たかな、
と思えるようになってきました。
とはいえ、まだまだ理想のエコライフにはほど遠い生活です。
ブログを書くことで、もっと環境について深めて行きたい。
そして、同じような思いを持っている人に出会いたい。
そんなことを思って、このブログをスタートしました。
よければ、ぜひ、またブログをのぞいてください。

             2012年11月20日
             SUNNYDROPS主催 サニー
[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2012-11-20 22:09 | はじめに