テレビ観戦で寒い冬を乗り越える

12月です。寒いです。毎年の事ですが、冬は本当に悩ましいです。
昨年までは、電気の使用を抑えようと本当に努力していました。
が、今年は夏あたりから気が緩んでいます。
例年比10%アップのときもあります。
心のゆるみが、数字にしっかり表れています。
気を引き締め直したいと思いま〜す。

で、テレビ観戦?
電気使うやん!と言われそう。

違うんです。友人との会話です。
「フィギュアスケートのファンで。でも、脱原発派で」と。
当然彼女は普段から節電を心がけている。
でも、やっぱりあの華麗な演技はこの季節の風物詩です。
見逃したくない試合もありますよね。
で、大勢で観れば節電に!というアイデアなのです。

そうそう、冬場は高校サッカーや高校ラグビーなど、
外で観戦するには、アラフォーで子連れのわたしにはちょっときついスポーツも、
家の中で家族や友人達と集まって観れば、あったかい時間に早変わり。
大人数が集まれば、暖房をつけずとも、
部屋の中はぽっかぽか。

電力を使うの反対!という方も、
大勢で観戦するフィギュアスケートは許してくださいますか?
ということで、寒い冬場は、友人と集まろう。
ときには、テレビもオッケイ、ということでね!







[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2015-12-02 00:15 | 省エネ/省資源

No.991 政治に関心を持つこと

2015年9月19日未明 安保関連法案が国会で可決されました。
わたしは一国民として、断固反対してきました。
そして、これからも反対し続けます。

地球や人に優しい快適な暮らしを手に入れたい、
そういう思いで日々暮らしていますが、
わたし一人の思いや行動だけではどうにもならないこともあります。

食べ物一つとっても、
農薬のこと、
合成添加物のこと
遺伝子組み換えのこと、
海の汚染、
魚介類の乱獲のことなどなど

「生きる」という意味では、
もっともっと大きな問題と戦わないといけません。
でも、ただの主婦である一人の人間が何ができるのか。
安保法制をめぐる国会の動き、政治の動きを見ていると、
自分の無力に気力を失いそうになるときもありました。

でも、わたしは一つわかったことがあるのです。

一人だと不安に足をすくわれてしまうような大きな事も
仲間がいると、不安から脱出できるだけはなく、
勇気がわいて、大きな力が出るということを。

わたしには仲間がいます。
生協の仲間や地域の仲間、市民活動で得た仲間など。
この仲間と一緒に、これからも政治に関心を持ち、声をあげます。

農薬をなくしたい。
遺伝子組み換え食品を流通させたくない。
原発も再稼働させたくない。
爆弾と戦車と戦闘機をすべてなくしたい。

世界中からあらゆる暴力がなくなり、
すべての人が自分の望んだ生き方できるそんな世界にしたい。

わたしができることは小さいこと。
それはわかっている。
まずは、政治に関心をもつ。
私たちに主権があることを忘れないで行動していく。
そこから始めようと思います。
[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2015-09-20 05:14 | その他

No992 大雨の結果

娘の自由研究ですが、ここに紹介したいと思います。
我が町、西宮を誇る甲山に遊びに行ったときのことです。
山のことを知ろうと、アースレンジャーの人に話を聞きに行きました。
そこで知ったのは、想像以上の山の災害でした。

その日の1週間前に西宮では記録的な大雨がありました。
1日に300ミリ以上の雨。
そのせいで、林道が崩落したというのです。
馴染みのある道だったので、すぐに歩いて行きました。
そしたら、通行禁止の張り紙と工事車両。
夕方で工事が終っていたので、中に入れてもらい現場を見ました。
林道の片側車線が3メートルほど、ごっぞりと崩落していたのです。
フェエンスをなぎ倒し、山崩れが起きていました。
あまりにも身近な場所なので、驚きとショックを受け、
娘は夏休みの研究材料にしたというわけです。

崩落の原因はいろいろと考えられるのでしょうが、
何をおいても、「山の保水力」の問題が考えられるとのことです。
人工林が多く、花崗岩の甲山は水を蓄える力が弱いので、
大雨になると、地滑りなどが起こりやすい。
阪神大震災のとには、大きな地滑りが起こり大惨事になりました。

花崗岩という立地に多くの民家や林道、山に負担が大きいのかもしれません。
杉の人工林で土の中は根が浅く、土をしっかり抑える力が弱いのだそう。

日本中で地滑りや崩落の警戒地域がありますが、
それらも似た理由なのだと思います。
今すぐなにかを変えることはできないだろうけれど、
娘が自由研究の最後に締めくくったように、
山を整備するボランティアなどに少しずつでも参加することで、
市民が自分達の暮らしを守ることができるのかもしれません。

b0131231_172152100.jpg

[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2015-09-12 17:23 | 子供とエコ

No.993 洗濯機のない生活

No.993 洗濯機のない生活
1週間前に洗濯機が壊れました。
15年近く使った洗濯機なので、すでに廃盤。
修理部品が手に入らないだろうということで、修理をあきらめました。
物を買うのが苦手で、未だに我が家には洗濯機がありません。

暑さで一日に何枚も着替え、何枚もタオルを使い、
朝には汗ビッチョリのシーツ。
洗濯機がないなんて!!!!

子どもがもう少し小さければ、なんとかなりそうだけれど、
洗濯物がかなりかさばります。

毎夜、毎夜、残り湯に洗濯物をぶちまけ、
炭酸塩を投入し、30分ほど放置。
それから、手洗いしすすぎ1回で脱水。
(もちろん、すべて手作業で)

本当に洗濯機のありがたみが分かります。
そして、洗濯には大量の水を使うことも実感しました。
最初の内は粉石けんで洗っていましたが、すすぎの面倒なこと!
もちろん、水も大量に使います。
さっさと、炭酸塩に切り替え、すすぎは楽になりました。
でも、手洗いだと、やや手荒れが心配。
それに、香りもないし、クエン酸を入れても、
少しごわつきが気になる。
難しい〜。

いつものわたしなら、これを機に断捨離!と決めて、
新しい道具を買いません。
でも、洗濯機ではそうはいかない感じです。

とはいえ、検索すると無数に出てくる洗濯機のラインナップにおののき、
そしてその値段に尻込み。どれを使えばいいの?
と思っている内に、日はどんどん過ぎ。
あ〜、きっと明日もお風呂で洗濯だろうな。

夏はシャワーの回数が多くて、おまけにエアコンで電気の使用量もアップ。
せっかくなので、この夏だけでも、洗濯機とバイバイして
節電と節水にいそしもうかしら…。

なーんて言って、明日には洗濯機を注文しているかもしれません。
それほど、夏場の洗濯物の手洗いはきついです。
安価でエコな洗濯機があるといいな。
[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2015-08-05 00:18 | 省エネ/省資源

土に挿すだけです。

NO.994 ネギの根っこは捨てないで土に挿してみるとエコ。

友人から聞いてはいたんですね。
ネギの根っこを土に挿すだけで再生するよ。とは。
私も、以前は園芸の業界にいたので、そんなのは分かっていました。
でも、試したことはありませんでした。
なんだろう…。何が、そうさせなかったのか…。

そして、先月、人生初、ネギの根っこを土に挿してみました。こんな感じ。
b0131231_12172364.jpg


かわいいですね。
思ったよりも、気に入りました。
見た目がかわいいので、毎日の水やりも楽しくなりました。

そして、今、これです。
b0131231_12173614.jpg

立派に成長しましたね。
たぶん、土に挿してから1ヶ月半ぐらい経っています。
(無精な正確で、日にちを書き留めていませんでした)

ちょこっとですが、これがあるだけで、
お味噌汁に便利。
たいした節約にはならないけれど、何より楽しい!

土に挿すだけ。
それだけのことです。
[PR]
# by sunnydrops_tokyo | 2015-06-29 12:18 | ゴミいろいろ