<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大飯原発の運転差し止め判決が出ました。

少しブログの更新を怠っていました。
その間、大事なとても重要な判決が下りました。
福井県の大飯原発3号機、4号機の運転止し止めの決定です。

この判決に喜んだ人、驚いた人、ショックを受けた人、
さまざまな反応があったと思います。
私は正直言って、驚きました。
そして、感動しました。

まさか裁判で原発の運転止し止めの判決が出るとは想像していませんでした。
原発の廃止を望んではいるものの、
それは無理だろうという諦めもあったのかもしれません。
でも、この判決文を読んでみて、
私自身の思いは、私一人だけのものでも、
周囲の一部の人たちだけの思いでもないのだと分かり
とても感動しました。

生まれて初めて裁判の判決文というものを読みました。
とても長くて、理解が難しいところもありましたが、
重要な判決なので、ゆっくり読みました。
読み終えたときには、感動で震えました。

特に最後のあたりの文章は感動しましたので、
ここに引用させていただきます。

--------------------------------------------
9 被告のその余の主張について
 他方、被告は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。
 また、被告は、原子力発電所の稼動がCO2排出削減に資するもので環境面で優れている旨主張するが、原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって、福島原発事故は我が国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。

-----------------引用終わり

人の命が何よりも優先されるべきものである、と言っています。
そして、原発事故が起きてしまうと環境破壊はひどいものだとも言っています。
「環境破壊=私達の命を支えるものを破壊する=命をないがしろにする」ことだと
私は思っています。
この司法の判決は大飯原発の安全性に疑問を投げかけ、
私たちの命の危険性があると判断したものでした。

そう、何よりも命が大事。

そんな判決文を出した日本の司法の人間性に感動しました。
この判決が出たあと、すぐに関電が控訴したそうです。
まだこれが最終決定ではないようです。
この決定が今後の脱原発の追い風になるのは間違いないと思います。
私自身も諦めずに原発に代る自然エネルギーへの転換を求めて行きたいと思います。

NPJ訴廷日誌、判決文全文
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-28 10:15

綿のタネを植えました。

先日、友人から綿のタネを分けてもらいました。
数年前に収穫した綿からとったタネです。
もしかした発芽しないかも、と話していましたが、
出ました!出ました!
水に数日つけておいたら白い根(芽?)がツンと出てきました。

写真のタネは2種類です。
茶色の綿と白い綿。

早速土に植えました。
さて、うまく花が咲くかな。
楽しみだなぁ。
b0131231_16545469.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-18 16:55 | その他

チクチクで、汚れを隠す。

私は家庭科の時間をおろそかにしてきたことを強く後悔しています。
子どもの頃から裁縫、編み物は好きだったはずなのです。
でも、授業はちゃんと聞かず、自己流でやってきました。
今、チクチク生活をしていて、
本当にちゃんと習っておけばよかったと思っています。

そんな私がよい番組を見つけました。
NHKのまる得マガジンという5分番組です。
深夜にやっているので、夜が早い私は見られないのですが、
本屋でテキストを見つけました。
「汚れを隠す」「穴をつくろう」「袖をつくろう」など
私が日々やっていることを映像(写真)で丁寧に解説してくれています。
内容を見てみると、
意外にも自己流の繕い方があながち間違っていないことが分かりました。

NHKテレビテキスト 衣類のつくろい術

ということで、結局本は買わずに帰ってきましたが、
またやる気が出て来たので、捨てるつもりだったTシャツを繕ってみました。
汚れと穴あき(数カ所)でよれよれのシャツです。
こんな具合になりました。
質素倹約に慣らされている娘は「十分着られる」と言ってくれています。
ありがたいことです。

<BEFORE>
b0131231_22191565.jpg

<AFTER>ハギレとビーズで汚れと穴を隠しました。
b0131231_22211166.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-14 22:22 | 修理して使う

カラスってすごい。

カラスの嗅覚はすごい。改めて思いました。

「その他プラ」の回収日。
近所を歩いていると、
あちこちにビニール袋やトレイなどが散乱。
明らかにカラスの仕業。
でも、プラスチックゴミには生ゴミなど混じっていないハズです。
カラスが興味があるのはなぜ?
そう思って、ゴミを見てみると
食品トレーは精肉のもので、
肉汁がしみ込んだシートが一緒に張り付いていました。
さらによく見ると、
プラのお弁当箱には、揚げ物のパン粉が残っていました。

嗅覚のすぐれたカラスは遠くからでも、
そのにおいを嗅ぎ付けたのでしょうね。
でも、荒らしてみたら、食べ物はなかった…。
がっかりして飛んで行ったことでしょう。

このゴミを出した家庭の人は、
プラスチック容器をリサイクルしたかったハズ。
でも、これでは回収作業の時点ではねられてしまうと思います。
さらに、今回はカラスが散らかしたので「ゴミ」になってしまいました。
ちょっと残念。
カラスの能力がすごいことが分かりましたが、
複雑な心境でした。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-12 12:19 | ゴミいろいろ

美しい世界遺産の国、ネパール

20年以上前のことですが、
アジアの国を旅行している最中に
「ネパールに行けるなら行ってごらん。世界で最も美しい国だよ」と
言われたことがあります。
しかし、私にはチャンスがなくネパールに行ったことはありません。
以来「いつか行きたい」そう思ってきました。

ネパールにはいくつも世界遺産があるのですね。
その場所の美しさに大勢の人々が感動したのでしょう。

しかし、私の知人の話によると、全く違う側面のネパールがあります。
急激な人口増加によって、排水とゴミの回収が間に合わず、
川にはゴミが山積されているというのです。
そして、そこは人々の生活用水として利用されているというのです!

私はショックを覚えました。
世界一美しい国…。
そこに住む人々の健康はどうなのだろう。
美しい自然はどうなってしまうのだろう。

かつて日本も似たような状況がありました。
私が幼い頃に過ごした町の川は汚れ、衛生的にもよくなかった。
そばを通るとにおいがひどくて嫌だった思い出があります。
父が子どもの頃には泳げた川は日本で一番汚い川になってしまった、と
聞かされたものです。
でも、その後、行政の指導、人々の意識改革によって川は蘇りました。
今、その川で泳ぐことはできませんが、汚いという人はいません。

ネパールの川はどうなってしまうのだろう。
日本と違い、その汚れた川は人々の生活用水です。
そこで炊事、水浴び、洗濯などをする人たちがいるとしたら、
その人たちの暮らしはどうなるのだろう。
何よりも人々の健康が心配です。
早く改善できればいいなと思います。
そこに住む人たちが現状を知り、
自分達で改善の方法を考え、行動したら改善できるのではないかと思います。

人々が健康に幸せに暮らすネパール、
世界一美しい国にいつか行ってみたいです。


友人が関わっているNPO法人ソムニードがネパールでの支援を行っています。
興味ある方は関連ページをご覧ください。
課外授業を行いネパールの汚れた川を子どもの手でキレイにしたい READYFOR?へ
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-07 09:59 | その他

チクチクの日々

この1ヶ月間というもの、裁縫道具と過ごす日々です。
息子の入園グッズ、洋服の繕い物、夫のマスク、コーヒーフィルターなど
チクチクは私の癒しの時間でもあるので、
ミシンを使わず、手縫い作業を楽しんでいます。
子ども達が寝てしまったあとにもできるし、節電にもなります。

コーヒーフィルターは以前にも作ったことがあり、
愛用しているのですが、
洗い替えにもう一枚欲しくなったので作りました。
紙フィルターを使い捨てしなくてよくなったので、
経済的だしエコだし、とても気に入っています。
b0131231_7224063.jpg


洋服のリメイクもしました。
b0131231_7231649.jpg

写真の左側のシャツです。
さて、どこをリメイクしたか?
このシャツは元々長袖でした。
袖が破けてしまったので、縫って使っていましたが、
何度も同じ場所が裂けてくるので、切ってしまいました。
おかげで同じ素材の半袖シャツと同じものが出来上がりました。
うまくリメイクできたので、もうワンシーズンは着られそうです。
安価なシャツですが、節約になりました。

チクチク、楽しいです。
無心になれて、終ったとは肩こりはあるけれど、
身体がすっきり。
次は何をチクチクしようかな。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-04 07:32 | 修理して使う

おもちゃのメンテナンス

子ども達が遊ばなくなったおもちゃを姪っ子にあげようと思っています。
でも、そのままあげるにはちょっとくたびれてしまっています。
少し手を加えてから送る事にしました。

絵本…表紙を濡れふきんで軽く拭く。
   ペンなどの汚れは除光液で落とす。
   あまりきれいになった感じはありませんが気持ちだけやりました。

人形…顔の部分は除光液で拭く。よごれがすっきり!
   ズボンのゴムが緩んでいたので、ずれ落ちない程度に縫い直し。
   髪の毛にくしを通してあげたら、かわいくなりました。

プラスチックおもちゃ…洗って、濡れふきんや除光液で汚れ落とし。
    プラスチック類は除光液で拭くとかなりきれいになりますね!

積み木…ペンで落書きしてあったので、
    これを上からアクリル絵の具で塗りました。
    写真はまだ途中段階。汚れに応じて2〜3回、重ね塗り。
    できあがりは完璧。全く文字は見えなくなりました。

今回の手入れに大満足。
このレベルまで手入れができたら、友達の子などにもあげられそう。
日々の省エネ生活のおかげで、
私のメンテのレベルがあがってきている気がします。
(自己満足!!)
ますます、省エネ生活まっしぐらです。
b0131231_9241516.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-01 09:25 | 修理して使う