<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

子どもと一緒にエコ調査

冬休みに入りました。
娘と一緒にエコに関する自由研究をしようと思い、
早速取り組み始めました。

焦点は「小売店のショーケース」
娘はスーパーに行くと精肉売り場などがすごく寒いと訴えます。
「家の冷蔵庫には扉があるのに、スーパーの冷蔵庫には扉がないのはなぜ?
エコじゃないと思う」

と小さな疑問を持ったようです。

そう言われてみると、本当にその通り。
小売店のショーケースには「エアーカーテン」があり、
冷気が売り場に漏れにくい仕組みになっていると聞いたことはあるものの、
実際には売り場はとても寒いものです。

娘の疑問を解消すべく、2店舗に取材を申し込みました。
1カ所目は自然食品のお店。こちらはショーケースは扉があるものを使用。
もう一カ所はスーパー。こちらは扉のないショーケースを使用しています。

両方のお店で店舗内の温度を計ってみました。
1)自然食品のお店
ショーケース前 14.7度 店舗内 同じ
暖房をつけていない店舗で、ショーケースが扉があるものを使用しているため、
温度は同じという結果です。
(お店屋さんの足元のみヒーターを使用)

2)スーパー
ショーケース前11.2度 店舗内 15.1度
こちらも暖房はつけていないので、店舗内はやや寒いのですが、
ショーケース前は扉がないため冷気が漏れているようでとても冷えました。
温度差4度。これはとても寒く感じます。
消費電力は分かりませんが、冷気が漏れでている分、
冷蔵庫はフル回転で冷やし続けているはずです。

このほかに別のスーパーを3店舗まわり、各店で温度を測定しましたが、
店舗内の温度とショーケース前の温度は3度ぐらいの差がありました。

娘はスーパーの人に次のような質問をしました。
「冷蔵庫を扉のあるタイプにかえることはできますか?」

お店の人の答えは
「お客様に商品を手にとってもらい、鮮度などを見ていただいているので、
冷蔵庫の扉を閉めるということはできない。
お年寄りのお客様もいるので、扉が重いと使いづらい」

というものでした。

その答えを聞いて、私も娘もがっかり。
そりゃそうだ。扉を閉められるなら扉を取りつけるはず。
がっかりだけれど、仕方ないのかな。
今の私が願うことは、
技術革新が進んで、ショーケースの消費電力が下がるということ。
そしてエアーカーテンの精度が上がること。
そして、願わくば対面販売のお店が増えること。
技術さん、これから小売店を起業する方よろしくお願いします。

さて、これから娘と自由研究のまとめに入ります。
娘はどうまとめるのかな。
冬休みの終わりに、また報告できればしたいと思います!
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-28 13:31 | 子供とエコ

テーブルの汚れ消し

我が家にはダイニングテーブルに芸術を爆発させる巨匠がいます。
そのおかげで、テーブルには無数の油性マーカーの跡。
ここ数ヶ月、その数が増えるばかり。
さすがに年末だし、なんとかしたい!
思い立って、娘と二人でで油性マーカーの跡消しに挑みました。

使う道具は「サンドペーパー3種」
最初は「荒目」のサンドペーパーで汚れを取り除きます。
このときには、汚れは削り取れるのですが、
代わりにサンドペーパーの跡がつきます。
(この時点で夫は大慌て!)

次に「中目」のサンドペーパーを使って、
テーブルについた傷を取り除きます。
これでだいたいテーブルはきれいになりますが、
サンドペーパーを使う事に反対していた夫をぎゃふんと言わせたくて、
更に「細目」のペーパーを使い、仕上げ磨きを続けます。

ここまでくれば完璧。
汚れ一つない美しい木目が浮かび上がってきました。

最後の仕上げに「ぬか」を入れた袋でテーブルにワックスがけ。
思ったよりも色が付きませんでしたが、
サンドペーパーでこすった跡が全く見えなくなり、
滑らかな仕上がりになりました。

欲を言えば、
ミツロウワックスなどで仕上げたかった…。
(今度は挑戦するぞ!)

テーブルの汚れ消し作業をして1週間。
我が家のテーブルは、元の木阿弥。
すでに油性マーカーの跡が数カ所に。
しばらく我が家のテーブルは、
巨匠によりキャンパスとして利用されそうです。
b0131231_1817476.jpg

「巨匠」自ら、ぬかのワックスがけ。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-21 18:19 | そうじ

みかんの保存法

知人からみかんを1箱いただきました。
一昨年前に廃業したみかん農家さんの畑で大量にみかんが採れたそうです。
手つかずの畑なので完全無農薬。
肥料なども与えていないはずなのに実は大きく、甘みもしっかりしていて、
おいしいみかんでした。
自然の力はすごいですね。

子ども達はみかんが大好き。普段のおやつもみかんです。
でも、一箱を腐らずに食べきることができるのか…。
段ボールごと保存しておくと、下の方まで食べる頃になると数個腐っている、
ということがよくあります。

基本的には段ボールから出して、
通気性のよいところに置いておかないといけないのですよね。
みかんは重ねると上からの重みで痛んでしまうようで、
置くときは基本的には1段ごと。
それも、へたの部分を下向きにしておくとよいようです。
(箱をあけたときにも、最初から下向きになっていました)
へたの裏側は皮が柔らかいので、つぶれやすいようです。

とはいえ、何よりも早く食べるきるのが一番。
子どもの友達が来た時などに食べればあっという間になくなります。
b0131231_1094325.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-13 10:10 | 台所

ぬかの活用法

精米機を使い始めてから「米ぬか」が沢山出ます。
たいていの場合は捨ててしまうのだけれど、
何かに使えないかと試行錯誤しています。

冬場の利用はお風呂。
ぬかを袋に入れて湯船に投入。
白いぬかの汁が出て、体の芯から温まります。
ぬかの油分がよい感じに体に残り、お風呂上がりは肌はツルツルに。
これは最高の利用法です。

そして、先日はそのぬか袋を
そのまま木製の家具のワックスがけに利用しました。
b0131231_925571.jpg

ぬかの油分がワックスになるということです。
テーブルや椅子など木を見つけて、ゴシゴシすると、
しっとり艶が出ました。
もっとピカピカになることを想像していましたが、
お風呂で使ったあとのぬか袋だったので、
油分が少なかったのかな。
優しい艶になりました。
それでも、普段の掃除では取れない汚れも拭えたので、
ぬか効果を実感。時々やるといいなと思いました。

完全につかい終ったあとは、プランターの土の上へ。
b0131231_926256.jpg


ぬかが土の上の微生物のよいエサになるようで、
植物が丈夫になるそうです。
今までは、野菜作りのときにぬかを撒いて使用してきました。
勇気の農家さんでもやっていると聞きます。
普段の花の時にもいいですね。

とはいえ、精米のときに出るぬかは我が家でもゴミになることばかり。
もっともっと活用法を探したいです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-10 09:27 | 省エネ/省資源

パイプイス修理して使います。

娘が長い間使っているパイプイスです。
2年生ですが小柄なので、もう少し使えそう。
でも、座椅子のビニールの部分が破れて痛々しい。
b0131231_1313839.jpg


そろそろなんとかしなきゃ、と思いつつ時間が経ってしまいました。
ビニールが冷たくも感じられてきたこの時期、
ようやくカバーの修繕に着手しました。

娘が小さい時に着ていた上着をカットし、
手縫いでざざーと縫いました。
ひとまず仮仕上げです。
ここまで作業時間15分。
いつも思うのですが、やってみたらそう時間はかかりません。
1年以上、放置していたパイプイス。
もう少し早くやればよかった…。
時間があるときにミシンで本縫いをしたいと思っています。

なんでも修理すれば寿命は伸びる。
新しいものを買うお金も節約できるし、
資源も節約できる。
家族は誰も褒めてくれないけれど、自己満足の大満足。
また修理するものを探そうっと。
b0131231_13133395.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-03 13:14 | 修理して使う

情報が真っ黒にされる時代で良いですか?

「快適エコ生活」は特定秘密保護法案に抗議するため、
しばらくの間、ブログを真っ黒にしています。

抗議行動は1日で終了しますが、
この後も注目していきたいと思っています。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-02 12:18 | その他

特定秘密保護法案に反対

まさか「特定秘密保護法案」のようなものが衆議院を通過するとは。
以前からアメリカで言論の自由なるものが冒されつつあることは耳にしてきました。
そして、原発事故以降、ネット上で反原発の主旨を唱えたサイトは
知らないうちに消えて行っているということも耳にしてきました。
その噂を耳にする度に、私は自主規制をかけ、
ブログには反原発については書いてきませんでした。
自由に表現しているように見えるこのブログでさえも、
書きたいことを沢山抑えてきました。

こういう私の行動を「萎縮効果(チリング・エフェクト)」と言うそうです。
表現活動を自ら制限し、知らないうちに表現の自由を奪われていくこと。

特定秘密保護法案にはその「萎縮効果(チリング・エフェクト)」が大きく関わっていきそうです。
個人レベルの表現の自由もそうですが、
作家、マスコミなど発言力の大きな人たちの言葉も封じ込めてしまう恐れがあります。
そして、政府の行動に対して、誰も指摘することができなくなる。
平和や人権、安全を守って行く上で、政府に対して国民の監視、指摘が必要であるのに、
秘密保護法案によって、みなが自主規制してしまったら…。
勇気を出して発言した者に懲罰が加わってしまったら…。
この国はどうなるのでしょう。

私は義務教育を経て、高等教育を受けてきた中で
私自身は民主主義の平和国家に生まれ育ったのだと思ってきました。
その考えが間違っていたのかな、と思い始めたのは原発事故後。
そして、今回の秘密保護法案の審議のされ方と衆議院での通過を見て、
私が信じていたものは何だったのだろうと憤りを覚えています。
でも、ここであきらめたくない。
このまま、私達の生活にさらなる不安を増やしたくない。
私たちの安全と自由、平和と人権を守るためにも特定秘密保護法案は通してはいけない。
絶対に反対しなくてはいけない。

ただの主婦として、何ができるわけでもない。
デモに参加する勇気もない。
ママ友に語る勇気もない。
今日はせめて匿名で書いているこのブログだけでも、
自由を主張したいと思います。

私は「特定秘密保護法案」に絶対反対です。

「特定秘密保護法案」の反対の理由をさらに知りたい方は>>>
マガジン9内の「特定秘密保護法案」に関する記事へリンクします。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-02 10:07 | その他