カテゴリ:省エネ/省資源( 70 )

テレビ観戦で寒い冬を乗り越える

12月です。寒いです。毎年の事ですが、冬は本当に悩ましいです。
昨年までは、電気の使用を抑えようと本当に努力していました。
が、今年は夏あたりから気が緩んでいます。
例年比10%アップのときもあります。
心のゆるみが、数字にしっかり表れています。
気を引き締め直したいと思いま〜す。

で、テレビ観戦?
電気使うやん!と言われそう。

違うんです。友人との会話です。
「フィギュアスケートのファンで。でも、脱原発派で」と。
当然彼女は普段から節電を心がけている。
でも、やっぱりあの華麗な演技はこの季節の風物詩です。
見逃したくない試合もありますよね。
で、大勢で観れば節電に!というアイデアなのです。

そうそう、冬場は高校サッカーや高校ラグビーなど、
外で観戦するには、アラフォーで子連れのわたしにはちょっときついスポーツも、
家の中で家族や友人達と集まって観れば、あったかい時間に早変わり。
大人数が集まれば、暖房をつけずとも、
部屋の中はぽっかぽか。

電力を使うの反対!という方も、
大勢で観戦するフィギュアスケートは許してくださいますか?
ということで、寒い冬場は、友人と集まろう。
ときには、テレビもオッケイ、ということでね!







[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-12-02 00:15 | 省エネ/省資源

No.993 洗濯機のない生活

No.993 洗濯機のない生活
1週間前に洗濯機が壊れました。
15年近く使った洗濯機なので、すでに廃盤。
修理部品が手に入らないだろうということで、修理をあきらめました。
物を買うのが苦手で、未だに我が家には洗濯機がありません。

暑さで一日に何枚も着替え、何枚もタオルを使い、
朝には汗ビッチョリのシーツ。
洗濯機がないなんて!!!!

子どもがもう少し小さければ、なんとかなりそうだけれど、
洗濯物がかなりかさばります。

毎夜、毎夜、残り湯に洗濯物をぶちまけ、
炭酸塩を投入し、30分ほど放置。
それから、手洗いしすすぎ1回で脱水。
(もちろん、すべて手作業で)

本当に洗濯機のありがたみが分かります。
そして、洗濯には大量の水を使うことも実感しました。
最初の内は粉石けんで洗っていましたが、すすぎの面倒なこと!
もちろん、水も大量に使います。
さっさと、炭酸塩に切り替え、すすぎは楽になりました。
でも、手洗いだと、やや手荒れが心配。
それに、香りもないし、クエン酸を入れても、
少しごわつきが気になる。
難しい〜。

いつものわたしなら、これを機に断捨離!と決めて、
新しい道具を買いません。
でも、洗濯機ではそうはいかない感じです。

とはいえ、検索すると無数に出てくる洗濯機のラインナップにおののき、
そしてその値段に尻込み。どれを使えばいいの?
と思っている内に、日はどんどん過ぎ。
あ〜、きっと明日もお風呂で洗濯だろうな。

夏はシャワーの回数が多くて、おまけにエアコンで電気の使用量もアップ。
せっかくなので、この夏だけでも、洗濯機とバイバイして
節電と節水にいそしもうかしら…。

なーんて言って、明日には洗濯機を注文しているかもしれません。
それほど、夏場の洗濯物の手洗いはきついです。
安価でエコな洗濯機があるといいな。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-08-05 00:18 | 省エネ/省資源

PCに向かう時間を短縮

NO.995 環境問題解決の第一歩、PCに向かう時間を短縮

タイトル通りの生活をしようと思い立ってから2ヶ月ほど経ちました。

1週間の時間の使い方で、
自然の中にいる時間+子どもと触れ合う時間よりも、
PCに向かう時間が長くならないように努めました。

最初はパソコンに向かいたくて仕方ありませんでしたが、
随分と慣れました。
情報はうーんと少なくなってしまい、
SNS上での友人とのコミュニケーションも減り、
何よりもこのブログを書く時間が全くなくなりました。

でも、畑に行く時間や公園に行く時間が増え、
子ども達との会話も増え、
床に就く時間もさらに長くなりました。

PCを閉じれば、電気の使用量も減り、
早く眠れば、さらに電気の使用量も減ります。
体力がたくさんあるので、楽な方法を取るという気持にならず、
面倒だけれど、環境に優しい生活を選ぶことができます。

これからも、ブログを書く時間があまり取れなくなると思います。
更新頻度も減ると思いますが、
エコを追求する気持ちは持ち続けています。

よかったら、また、ブログを覗きに来てくださいね。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-06-13 21:26 | 省エネ/省資源

うれしいはがきーフードバンクから

NO.996 余った食材はフードバンクへ

以前から気になりつつも利用したことがなかったフードバンク。
縁故米が届き、自宅のストックのお米が増えてきたので、
フードバンクへ持っていくことにしました。
ついでに、実家からもらって食べずに長期間眠っていた
カレールーと缶詰類を持っていく事に。
自分の住所を申告し、食材を置いて帰りました。
数日後、こんなはがきが届きました。
b0131231_22134248.jpg

毎日、複数の提供者があるだろうと思われるのに、
わざわざ手間のかかることを。ありがたいことです。
でも、このはがきのおかげで、また寄贈したいと思ったのも確か。
家に食材が余ったときには、フードフードバンクへ。
捨てるよりも、ずーっとエコですね。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-05-12 22:15 | 省エネ/省資源

電気の傘、こんなのあります。

No.998 電気の傘は布で

久しぶりに電気の傘を掃除しました。
木枠にスナップでくっついている布の傘。
ほこりを取ったら、洗濯機にぽい!
天日に干して、掃除完了。

電気の傘に和紙を使うのも素敵。
でも、洗濯機では洗えないから、
私は布の傘に1票。
b0131231_844199.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-04-29 08:05 | 省エネ/省資源

エコなプレゼント包装

NO.999 贈り物にはふろしきを

友人からアイデアを拝借しました。

舞台見舞いにお菓子を届けようということになりました。
中身は生活クラブ生協オリジナルのお菓子。
環境に配慮し、遺伝子組み換え作物不使用。
味も大勢の組合員が保証ずみ。
友人は考えました。食べたあとにゴミが沢山出るのは嫌。
一生懸命に考えた結果が、これ。
b0131231_894148.jpg

ふろしきです。
お菓子を包んだあと、また再利用できるし、
こんなかわいいラッピングになるなら、プレゼントに最適ですね!
これは、すばらしい。
真似したい。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-04-26 08:10 | 省エネ/省資源

完璧!1000の小さなエコ

テレビの情報を真似してみよう。
カナダのブロガーが「1000のすばらしい出来事」というタイトルで
日常の小さな出来事をブログを書き続けていたという。
私も励みになるので、試しに書いてみようか。
今までと同じだけれど、ちょっと違うのは、
ブログタイトルに数字をつけること、
そしてもう少し日常の小さなことに視点を置いてみましょう。

NO.1000 皿についたケーキのクリーム

今日は夫の誕生日。家族でケーキを食べました。
いちごショートケーキのチョコのたっぷりのったカップケーキ。
おいしかったけれど、食べるのに苦労した。
子ども達は皿の上でケーキを倒し、クリームがどっぷりお皿へ。
これをそのまま洗うと下水に流れる水は汚れるよね。
いつもなら、古い布で拭くところだけれど、
今日はいつもと違う方法で。
そうそう、お皿についたクリームを子ども達になめてもらう。
これで、子どもも喜び、私の手間も減るというわけ。
一石二鳥。
初めての小さなエコ。完璧。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-04-19 16:37 | 省エネ/省資源

洋服のリユース法、悩みどころ。

子どもの洋服は次から次へとサイズが変わります。
大人の洋服も吟味しているつもりでも、
着ないまま数年経ってしまうものもあります。
使わない靴やかばんなども集めてみると、大型段ボール1箱分になりました。
b0131231_6474447.jpg


タンスの肥やしにするほど我が家は広くもなく、
使えるのに使わないことへの罪悪感もあり、
どうにかならないかな〜と思っていたところ、
「フクサポ」という仕組みを知りました。

私が送った衣類等は、株式会社kurosawaが買い取り海外の業者に販売します。
そこで得られた利益がカンボジア、ラオス、ウガンダ、コンゴ、ブルンジ、日本の6か国の子ども達への援助に当てられるという仕組みだそうです。

ここのスタッフに話を聞いたところ、
東南アジアの人たちにとっては、
日本からの古着は十分に着られるレベルだそうです。
たしかに、私が今回送ったものもまだまだ着られるものばかり。
自分の好みにあわないものや、子ども服など行く宛がないだけのもので
新品同様のものもあります。

このシステムで驚いたのは、
箱のサイズが規定内であれば、宅配料は先方持ちになるということ。
これは出す側の負担がなく、ありがたい仕組みです。

とはいえ、よーく考えてみると、
この段ボールを高砂市にトラックで運び、そこからどこかに運び、
そして、船に載せて東南アジアに運ぶことが
全体的に見て、地球と人に優しいと言えるかどうか…。
これからは今まで以上に
買う時に吟味し、着倒すことを意識したいなと思います。

フクサポのホームページへ
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-04-06 06:48 | 省エネ/省資源

自作、保温カバー

以前から使っている保温カバーがくたびれてきたので、
家にある材料を使って、新しいものを作りました。

こんなものです。
b0131231_23243540.jpg

サイズはやや小さめで50センチ角。
(クロスに縫い付けた紐は120センチ)
小鍋ならすっぽり入ります。
大鍋には少し足りないぐらい。
参考にした本には、
出来上がりサイズ70センチのものが紹介されていました。

今回は古バスタオルとアルミシートを使ったので、
このサイズになりました。

実際に使ってみると、こんな感じ。
とっても気持いいです。
b0131231_2325403.jpg


バスタオルは娘の誕生祝いにいただいたもの。
まだ使えるものの、
出番がなくてずっと押し入れに入れたままになっていました。
リメイクすることで、再び出番が出てきて、
娘も喜んでくれました。

手作りの時の注意点。
中に入れるアルミシートは銀色の部分は耐熱ですが、
裏側の白い部分は高熱で溶けます。
今回はアルミシートを2枚用意し、
白い部分を内側に合わせて、
外側には銀色面を出すようにしました。

また、保温用にフリースやポリエステル、ナイロン系の毛布は
鍋の高熱で溶けてしまいますので、素材選びは気をつけてください。

作るのが面倒、買うのも億劫という人におすすめは、
買い物などに使う保冷バッグ。
ビールを持ち運ぶものだったり、買い物バックだったりと
無料でもらえるものも多いですね。

保冷バックは耐熱効果があります。
アルミシートの部分に鍋を置いて使えば溶けません。
試してみてください。

過去の記事です。
余熱調理に夢中
余熱調理に失敗!
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-03-05 23:35 | 省エネ/省資源

トイレの紙の節約

トイレの紙を使いすぎているのではないか…。
そう感じ始めてからどれぐらいの年月が経ったかな。
いいのかな〜と漠然と思っていました。

初めて入ったトイレの壁に
「手のひら2枚分の紙を引き出して使おう」とポスターが張ってありました。

家に帰ってみてやってみたら、
なるほど、ちょうどよいサイズ!

そこで、確かめてみたところ、
普段の私は手のひら3枚分の紙を使っていたようです。

やっぱりちゃんと測らないと適量は分からないものだなぁ、と
妙になっとくしてしまい、
こんなものを準備しました。
b0131231_1422797.jpg


ペーパーホルダーの横にちょろちょろっと見えている紐。
赤は娘用、白は私用。
これがあると、きちんと「手のひら2枚分」が測れます。
さて、娘は実際に測っているのかな。
分からないけれど、ひとまず私はやってみようと思います。
ペーパーが少し節約できると信じてね。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-03-02 14:28 | 省エネ/省資源