カテゴリ:ゴミいろいろ( 23 )

プラゴミの回収スタートしてますよ〜!!!!

私の住む西宮市では、
今年の2月から順次プラスチックゴミの回収をし始めます。


12月中旬からプラゴミをストックしていた私は、
この日を待ちに待っていました!
そして、月曜日、プラゴミを出そうと表に出ました。
が、ゴミがない…。
うちのマンションだけでなく、
近くのゴミステーションにもプラゴミがひとつもないのです。
私の思い違いで、スタート日を勘違いしたのかな。
この日は、家にゴミを持ち帰りました。

で、肝心のスタート日はいつなのよ!
気になって、またまた市役所に電話をしました。
そしたら、私の町内ではスタートしていると言うではありませんか。
私の勘違いではなく、ちゃーんと月曜日から始まっています。
私以外に出す人がいなかっただけのようです。

もしかして、今も誰も知らないかも。
だって、ゴミステーションに貼ってあるゴミ回収日のポスターに
プラゴミの回収曜日が追加されただけ。
特にスタート日が書かれていたわけじゃない。
これじゃぁ、みんな分かりません。

来週の月曜日には、我が家のゴミだけだとしても、
絶対に出してきます。
それを見た人がいたら「あ、始まったんだ♪」と思ってくれるかもしれません。
でも、それでいいのかな?
市役所はもっと宣伝した方がいいんじゃないですか〜?
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-02-07 09:17 | ゴミいろいろ

ゴミの少量化

ここ数ヶ月、ゴミの量を減らしたいと意識して暮らしています。
西宮市でプラスティックゴミの回収が始まるため、
我が家では先行して『プラ』マークのついたものを分別して保管しています。
プラゴミの回収が始まったら出すつもりです。

そして、もう一つ、気にしているのはチラシやDMのたぐい。
以前は読まずに封筒ごとゴミ箱へぽいっと捨てていました。
でも、このゴミがかさ張るので、手間だけれど封筒から出して、
チラシとしてストックし、資源ゴミ回収の日に出すようになりました。
これは、本当に手間です。
ゴミ箱に直行していたものに数秒〜数分の手間をかけて分別するのは、
避けたい行為。
それでも、紙は100%リサイクルできると聞いてから
簡単にゴミ箱に入れることができなくなってしまいました。

おかげで、我が家のゴミの量がうーんと減りました。
週に2回の燃えるゴミの回収も、週一回出すだけで済むし、
量も随分と減りました。
これが、春になって、野菜くずを堆肥にするようになるともっと減ります。
今もできるだけ野菜くずを出さないように調理していますが、
コーヒーの粉、お茶がらは毎日出てしまいます。
これは堆肥の材料として使えるので、春には捨てる必要がなくなります。
ゴミのダイエット。体重計に乗せられないのは残念ですが、
ちょっとした楽しみになっています。


蛇足ですが…。
DMのことを少々。今まで放置していたDMですが、
これは不要であれば「受け取り拒否」と書いてポストに入れておけば、
差し出し人に戻り、その後はDMは送られてきません。
それを知っているのに、やっていない私。
ゴミとして分別する手間と「受け取り拒否」する手間を比較してみて、
どちらを取るのが賢明かの答えは簡単です。
今まで何もしなかった自分が無精だっただけです。
次に不要なDMが届いたら「受け取り拒否」したいと思います。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-01-26 09:20 | ゴミいろいろ

プラゴミの収集

私の住んでいる町で来年からプラスチックゴミの分別回収が始まります。
あちこちで説明会があったのですが、参加できずにいました。
そして、ふと「今まで使っている一般ゴミを入れるゴミ袋はプラスチックでは?使ってもいいの?」と小さな疑問がわいてきました。
市役所に電話をかけてみました。

そして、分かった内容は次の通り。
ゴミ袋は今回の分別回収の対象にはならず、そのままゴミとして廃棄して問題ない。今回、分別回収するのは、商品を包装している袋や肉などを入れているトレーなのだそうです。

すると次に別の疑問が…。
プラスチック製のものは世の中溢れかえっているというのに、なぜ包装容器だけ?
担当者の回答は、
「今回は、容器包装リサイクル法の施行をうけ実施されるもの。一般のプラスチックゴミは対象ではない」と。
むむむ、あまり納得できない、「では、なぜその法律ができたのですか?」と聞いてみました。

回答は
「今は3Rの原則に基づいて働きかけています。
リデュース(ゴミ発生の抑制)Reduce
リユース(再利用)Reuse
リサイクル(再利用)Recycle
今回のプラスチックゴミの回収は、市民にゴミ分別を呼びかけることで、ゴミになる包装紙の利用を減らし、リサイクルしてもらう目的があります」とのこと。

詳しく聞くと、包装容器を作る事業者は行政に処分費のようなものを支払っている。市民はゴミをリサイクルすることで協力する。行政は、回収しリサイクルすることを行う。という3者の協力体制でゴミを減らしたいとの説明でした。

目的は分かった。行政が動くというのは、エコへの第一歩ですね。
こちらの地域、一般ゴミを捨てるゴミ袋は黒色で中身が見えないタイプ。包装容器を分別廃棄しなくても、誰にも気づかれません。本当にどこまで分別廃棄が成功するのか。個々の意識にかかっています。


b0131231_6371872.jpg

西宮市では2013年からプラゴミ分別回収が始まります。このマークがついた包装容器だけが対象です。一般ゴミとは別の透明のゴミ袋に入れて出します。一般ゴミは今まで通りどんな袋でもOKです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-09 10:31 | ゴミいろいろ