カテゴリ:修理して使う( 17 )

いつが買い替え時?

我が家には買い替え時を逃してしまっているものが沢山あります。

基本的には「修理して手入れして使えるものは使う」
なのですが、修理も手入れもできずに
「みすぼらしい」状態になってまでも使っているものが沢山あるのです。
でも、「壊れるまで使う」という考えが頭にあるので、
どうしても機能的に問題ないものを買い替えることができないのです。

その一つが、携帯電話。
b0131231_17252337.jpg


古すぎて何年使っているかが分かりません。
時々「うん?」という顔をされている気もしますし、
実際に「何それ!」と言われたこともあります。

でも、
「地球環境や動植物、そのほか世界中の貧困を考えると、
自分だけ格好をつけて新しい携帯を持つ事なんてできない!」
と言うこともできず、

ただ「どケチだから」とだけ言って話を終らせています。
私の周囲の人は私のことを本当に単なる「ケチ」だと思っていると思います。
(実際、ケチには変わりないのだけれど)

とはいえ、そろそろ地球環境よりも「人からどう見られるか」が気になり出しました。
そして、考えたのが、デコシール。娘に選んでもらい、ぺたっと貼付けました。
b0131231_17252074.jpg


夫には「なんでキラキラ?」と言われましたが、
まあ、いいです。たった500円のものなので、チープ感も否めませんが、
以前のように塗装が剥がれているよりは、よっぽど素敵です。
もっと早くやっておけばよかった〜。

さて、この携帯電話の買い替え時はいつなんでしょう。
ここまできたら、ガラケーが世の中になくなるまで使い続けたい。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-01-25 17:27 | 修理して使う

大きいサンダルにゴムバンド

友人から子ども用のサンダルをもらいました。
でも、足の小さい我が子にはまだかなり大きい。
どうしたものかな〜と思っていたときに、
ビーチサンダルを履いた女の子を見かけました。
サンダルが脱げない工夫でしょう、
かかとの部分にゴムがつけてありました。
これを見て、早速、真似してみたのが、
これです!

b0131231_2238539.jpg


このおかげでぶかぶかのサンダルを履いていても、
鉄棒をしたり、ブランコをして遊ぶことができます。
いただきもののサンダルを靴箱に眠らせずに済みました。
よかった〜。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-06-24 22:40 | 修理して使う

チクチクで、汚れを隠す。

私は家庭科の時間をおろそかにしてきたことを強く後悔しています。
子どもの頃から裁縫、編み物は好きだったはずなのです。
でも、授業はちゃんと聞かず、自己流でやってきました。
今、チクチク生活をしていて、
本当にちゃんと習っておけばよかったと思っています。

そんな私がよい番組を見つけました。
NHKのまる得マガジンという5分番組です。
深夜にやっているので、夜が早い私は見られないのですが、
本屋でテキストを見つけました。
「汚れを隠す」「穴をつくろう」「袖をつくろう」など
私が日々やっていることを映像(写真)で丁寧に解説してくれています。
内容を見てみると、
意外にも自己流の繕い方があながち間違っていないことが分かりました。

NHKテレビテキスト 衣類のつくろい術

ということで、結局本は買わずに帰ってきましたが、
またやる気が出て来たので、捨てるつもりだったTシャツを繕ってみました。
汚れと穴あき(数カ所)でよれよれのシャツです。
こんな具合になりました。
質素倹約に慣らされている娘は「十分着られる」と言ってくれています。
ありがたいことです。

<BEFORE>
b0131231_22191565.jpg

<AFTER>ハギレとビーズで汚れと穴を隠しました。
b0131231_22211166.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-14 22:22 | 修理して使う

チクチクの日々

この1ヶ月間というもの、裁縫道具と過ごす日々です。
息子の入園グッズ、洋服の繕い物、夫のマスク、コーヒーフィルターなど
チクチクは私の癒しの時間でもあるので、
ミシンを使わず、手縫い作業を楽しんでいます。
子ども達が寝てしまったあとにもできるし、節電にもなります。

コーヒーフィルターは以前にも作ったことがあり、
愛用しているのですが、
洗い替えにもう一枚欲しくなったので作りました。
紙フィルターを使い捨てしなくてよくなったので、
経済的だしエコだし、とても気に入っています。
b0131231_7224063.jpg


洋服のリメイクもしました。
b0131231_7231649.jpg

写真の左側のシャツです。
さて、どこをリメイクしたか?
このシャツは元々長袖でした。
袖が破けてしまったので、縫って使っていましたが、
何度も同じ場所が裂けてくるので、切ってしまいました。
おかげで同じ素材の半袖シャツと同じものが出来上がりました。
うまくリメイクできたので、もうワンシーズンは着られそうです。
安価なシャツですが、節約になりました。

チクチク、楽しいです。
無心になれて、終ったとは肩こりはあるけれど、
身体がすっきり。
次は何をチクチクしようかな。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-04 07:32 | 修理して使う

おもちゃのメンテナンス

子ども達が遊ばなくなったおもちゃを姪っ子にあげようと思っています。
でも、そのままあげるにはちょっとくたびれてしまっています。
少し手を加えてから送る事にしました。

絵本…表紙を濡れふきんで軽く拭く。
   ペンなどの汚れは除光液で落とす。
   あまりきれいになった感じはありませんが気持ちだけやりました。

人形…顔の部分は除光液で拭く。よごれがすっきり!
   ズボンのゴムが緩んでいたので、ずれ落ちない程度に縫い直し。
   髪の毛にくしを通してあげたら、かわいくなりました。

プラスチックおもちゃ…洗って、濡れふきんや除光液で汚れ落とし。
    プラスチック類は除光液で拭くとかなりきれいになりますね!

積み木…ペンで落書きしてあったので、
    これを上からアクリル絵の具で塗りました。
    写真はまだ途中段階。汚れに応じて2〜3回、重ね塗り。
    できあがりは完璧。全く文字は見えなくなりました。

今回の手入れに大満足。
このレベルまで手入れができたら、友達の子などにもあげられそう。
日々の省エネ生活のおかげで、
私のメンテのレベルがあがってきている気がします。
(自己満足!!)
ますます、省エネ生活まっしぐらです。
b0131231_9241516.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-05-01 09:25 | 修理して使う

パイプイス修理して使います。

娘が長い間使っているパイプイスです。
2年生ですが小柄なので、もう少し使えそう。
でも、座椅子のビニールの部分が破れて痛々しい。
b0131231_1313839.jpg


そろそろなんとかしなきゃ、と思いつつ時間が経ってしまいました。
ビニールが冷たくも感じられてきたこの時期、
ようやくカバーの修繕に着手しました。

娘が小さい時に着ていた上着をカットし、
手縫いでざざーと縫いました。
ひとまず仮仕上げです。
ここまで作業時間15分。
いつも思うのですが、やってみたらそう時間はかかりません。
1年以上、放置していたパイプイス。
もう少し早くやればよかった…。
時間があるときにミシンで本縫いをしたいと思っています。

なんでも修理すれば寿命は伸びる。
新しいものを買うお金も節約できるし、
資源も節約できる。
家族は誰も褒めてくれないけれど、自己満足の大満足。
また修理するものを探そうっと。
b0131231_13133395.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-03 13:14 | 修理して使う

スカートをチュニック風に

今までスカートとして履いていたワンピース。
少し歳をとったせいかスカート丈が気になり、
着心地が悪くなってしまいました。
去年はたしか一回しか着なかった…。
でも、捨ててしまうにはまだもったいない。
とはいえ、実際には着ない…。
このままでは、今年もタンスの肥やしになってしまう。

ようやく重い腰をあげて、スカートの丈直しをしました。
洋裁の知識がないので、
私にできることは直線に切って、ただまっすぐに縫うこと。
それでも、なんとかチュニック風になりました。
これで今年の秋のアイテムが一つ増えました。

手を加えればまだ着られる服がタンスにいくつか残っています。
面倒がらずに直してみようかな。
あー、子どもの頃に裁縫をしっかり覚えておけばよかったな。
b0131231_1422987.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-10-02 14:23 | 修理して使う

豪雨の中で。

今日は全国的に豪雨のようでした。
ここ西宮の雨、風もすごかったです。
身の危険を感じました。
息子を幼稚園に連れて行き、娘を学校に迎えに行き、
息子を幼稚園に迎えに行った3時間の間で傘を2本折りました。
1本は100円傘。もう1本はつい先日買ったばかりの新品です。
残念でなりません。

でも、その壊れ方が尋常ではありませんでした。
特に100円傘の方は、骨が曲がるだけではなくて、
ぼきぼきに折れた上でビニールもすべて剥がれてしまいました。
大人の私でも傘に振り回されてしまいました。
こういう強風の日は傘は役に立ちませんね。
娘を迎えに行き、合羽を着せて帰ってきました。

傘をさして帰った子ども達の中には、
陸橋の上で風にあおられ、傘が折れてしまった子が数名いました。
私の傘も陸橋の上で折れました。
高いところでは風が強いのでしょうか。

先日の竜巻の様子を見て、対策をネットで調べてみると、
マンションや家屋の上層部よりも1階にいた方がよい、とありました。
地上50センチぐらいまで身をかがめば比較的、風が弱いそうです。
覚えておかなければなりませんね。

たった数時間の出来事でしたが、私は疲労困憊しました。
大雨、強風の中、あちこち出かけなければならなかったことも理由ですが、
やはり子ども達の安全を守らないといけないので、
力が入ったのだと思います。
異常気象がこれから先も続くと思うと、
母親である私は強くならないといけないな、と気持ちを改めました。

そう、それで疲れを癒すために
(傘が折れたショックを癒すためにも)
娘の靴下2足、娘のシャツ2枚を繕いました。
b0131231_16513423.jpg


温かい静かな家の中での裁縫は気持ちが穏やかになります。
家の中は安心できる場所です。
この空間にありがとう。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-09-04 23:50 | 修理して使う

娘の努力は?

かつて娘のおもちゃだった「駒」。
いつの間にか、弟の手に渡り知らないうちに破壊。
手で回すところが折れてしまったので、駒として使えない。
それを見て、娘が激怒!
と思ったら、ボンドを出してきました。
(おー、娘よ〜)
うまくくっつかないので、私も手伝いましたが、
「修理しよう」と思う気持ちが自発的に出たのは嬉しかった。
翌日、駒を回してみたらきれいに回ります。
が、次の瞬間、ポロリ。
やっぱり取れてしまいました。
もう一度、ボンドをつけましたが…。
どうかなぁ。これでくっつくか。

娘はこれで学んだかな。
1)壊れたものは修理して使うこと。
2)でも、壊さないように使うことが大事ということ。

私も娘と一緒に学びました。
でも、壊した張本人の息子は。
まだ難しいかな…。

b0131231_17562595.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-07-04 17:56 | 修理して使う

小さなパーツの交換

修理したくてもパーツがなくて、放置していたものがあります。
ようやく、今朝になって修理できました。

b0131231_716162.jpg


右側のパーツは、数ヶ月しか使っていない下着のホックのものです。
何かにひっかかり、ぐちゃぐちゃになってしまいました。
ずっと「修理しなきゃ」と思いつつ、
手芸屋に行くのも億劫で放ったらかしになってしまっていました。
最近になって別の下着がよれよれになってきたので、
パーツを外して交換することにしたのです。

b0131231_724451.jpg

悪くない出来です。
新しいのを買わなくてすみそうです。
古くなったもう一方のものはサヨナラしました。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-07-01 07:15 | 修理して使う