カテゴリ:手仕事( 9 )

自作、コーヒーフィルター

じみーに手仕事。

最近、おいしいコーヒーの煎れ方を習いました。
フィルターは三角形のものが望ましいのだそう。

早速なので、あまり布で自作しました。
b0131231_10194921.jpg

これで4枚目の布フィルターです。
洗うのはやや億劫ですが、
「おいしい」&「エコ」のダブル効果あり。

ちょっとの手間は仕方ないですね〜。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2015-03-13 10:20 | 手仕事

藍染めに挑戦。

先日、藍染めを体験しました。
友人を講師に迎え、数名の友達と一緒にわいわいと。
思ったよりも手軽で想像以上に楽しかった〜。

染めっていいですね。
エコです!
友人の中には、長年使ってくたくたになってしまったショールや
少し色が変色したTシャツ、靴下などを持って来ている人がいました。

それらをみーんな藍の染め液に入れると、
こんなものが出来上がりました。
b0131231_22233929.jpg


模様をつけて染め直すだけで新しい姿に大変身です。
気分も一新するし、しばらく使い続けられそうですね。

新しいものを買うのは安いし、簡単なものです。
染めをすると確かに楽しいけれど、準備や後片付けなどが大変なのもたしか。
でも、大切にしたいという気持ちや長年使ったものへの愛着は
新品のものを持ったときよりも何倍も大きいものですね。

今度はタマネギ染めにも挑戦してみたいな。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-10-29 22:29 | 手仕事

筆箱の化粧直し

娘に筆箱を買い与えるときに、あまり注意を与えるのが行けなかったのですが、
彼女は1学期の間に筆箱をこのようにしてしまいました。

b0131231_0143240.jpg

あまりの汚さに本人は使う気を失ってしまったようで、
弟(3歳)に買ってあげた別の筆箱を持って行っていました。
それが、数日前に取り合いの大げんかに。
弟はついに自分の筆箱を返して欲しいと主張し始めたのです。
仲裁に入った私は娘に筆箱をきれいにしてあげるから、
弟に筆箱を返すように言いました。
そのアイデアに娘も納得。
そして、今夜、私は夜更かしして筆箱の化粧直しをしました。
b0131231_0144569.jpg



使っていなかったクリアーファイルを切り取り、両面テープで張り付けました。
カバーしきれなかった部分にマスキングテープを貼ってできあがり。

どうかな。娘は気に入るかな。
使用したクリアーファイルのキャラクターがあまり可愛くないので、
娘がどう反応するか。
でも、嫌でもしばらくは使ってもらいたいと思います。

それにしても、最近、修繕や作り物ばかりしているなあ。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-03-22 09:05 | 手仕事

ハギレでコーヒーフィルター

かれこれ、何年でしょうか、
我が家のコーヒーは安いドリップ式のものでした。
それが、数週間前からコーヒー粉を使って自分で煎れるようになりました。
そもそもは間違って粉を注文したことから始まりました。
でも、我が家にはコーヒーフィルターなどのツールがない。
困りました。
最初は、キッチンペーパーを茶こしに入れてコーヒーを煎れてみました。
でも、これは全くうまく機能しませんでした。
夫は試し飲みさえもしてくれませんでした。
仕方なく、紙フィルターを購入してきました。
茶こしを使ってもなんとか使えました。
夫もようやく飲み始めました。
でも、失敗が多い。どうも味にムラが出るのです。
仕方なしに、ドリッパーを買ってきました。
ようやく、おいしいコーヒーが煎れられるようになりました。

でも、気づいてしまいました。
紙フィルターって消耗品。使い捨てです。
1000枚の紙フィルターは1キロにもなると説明しているフィルターメーカーもあります。
気づかない内はなんともなかったことも、
知ってしまったあとに紙フィルターで煎れたコーヒーはイマイチ美味しくない。

洒落たエコフィルターもいいけれど、
作ってみたらいいんじゃない?と思い立ち、
ハギレで早速作ってみました。

作り方は簡単。紙フィルターを展開し、それを型紙にして布を裁断。
あとはチクチク縫うだけです。
ちょっとだけこだわって、布は2枚を中表に縫い込みました。
コーヒーが落ちる速度を少しゆっくりにすることが狙いです。
そして、煎れてみました。コーヒーを。
「違いが分かる男のハギレコーヒー」
最高の香りです。

そういえば、10数年前、勤めていた会社の先輩から
「サニー君の煎れるコーヒーは飲めない」と言われたことがあったけ。
あー、飲ませてあげたいな、あの先輩に。
ハギレで作ったフィルターで煎れたコーヒーは最高ですよ。
b0131231_0581454.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-03-17 15:30 | 手仕事

子供のズボンの丈のばし

雨の日はなぜか手芸工作をしたくなる私です。
昨日は朝から雨だったので、娘のズボンの穴の補修と丈直しをしました。

↓ひざに穴があいてしまい、何度縫い直しても破れてしまうので、当て布をすることにしました。着られなくなったズボンのポケット部分を使いました。
b0131231_9561773.jpg


↓こちらは、ズボンの膝に穴があいただけでなく、丈も若干短くなったので補修。ウェストがきつくなってしまったズボン(ピンクの縞模様)をカットし、グレーのスエットパンツと合体しました。
b0131231_9551880.jpg


合体した2本のズボンは娘のお気に入りで、破けてようが、短かろうが、タンスから出してきます。いくらエコを意識しているとはいえ、小学一年生なので、あまりみすぼらしい格好もどうか…。
「家で着てね」と言っても、本人はおかまいなしに学校に着て行きます。
捨てようかと思ったけれど、お気に入りを勝手に捨てるのもしのびなく、
昨日、リメイクしたわけです。

学校から帰って来た娘は、この2本のズボンを見て、
ちょっとはにかんだ様子で、試着してくれました。
私が「家で着るには十分でしょ」と言うと、
「学校に着て行っても全然変じゃない!」と言っていました。
そして、今日、学校に着て行ってくれました。(内心、やった!)

どのズボンも知人からのお古。かれこれ何年使われているのだろう。
小さい子の洋服は安いし簡単に消費されてしまいますが、
こうやって大事に着られるというのは、気持ちのよいものです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-01-23 10:08 | 手仕事

傘の修理

ここ数ヶ月、放置していた「傘」の修繕にようやく着手できました。
壊れたままになっていたというのに、
傘を広げる度に「あ、修理し忘れていた」と思い、
使い終わったら、そのまま忘れてしまってまたもや放置。
先日、子ども達が傘を使って「魔法使い」になって遊んでいたので、
ようやく傘の修理を思い出しました。

傘の骨が一本だけ逆向きに折れ曲がり、
支えている短い骨が外れてしまいました。
ペンチで骨の接続部を広げ短い骨を差し込み、組み合わせペンチで締める。
そして、骨を布の部分に糸で固定して完成。
所要時間、約10分。
見た目には、どこを修理したのか一見分からないような出来です。
自分でも満足。
これで、3000円が節約できました。

傘は簡単に壊れますが、簡単に修理できるんですね。
ホームセンターに行くと、傘のパーツが売られています。
安い傘が多いので、
わざわざパーツを買い求めてまで修理する人も少ないかもしれませんが、
使い捨てにするよりは、気分がいいものです。
最近は、
「誰かが作ったものなのだから、私にも作れるはず」と思うようになりました。
ちょっと傘を修理しただけで、エラそーですね。スミマセン。

<BEFOR>
b0131231_724562.jpg

<AFTER>
b0131231_732026.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-21 06:50 | 手仕事

あったか〜い、ぬか袋の贈り物

先日、エコ友さんから素敵なプレゼントをいただきました。
米ぬかで作った「ほけ」というぬか袋です。
中には米ぬかのほかに、玄米と塩が入っているそうです。
レンジでチンと1分するだけで、カイロになります。
優しい肌触りの布は、娘ちゃんが着ていた洋服のリフォームなのだそう。
レンジをしたあとのぬか袋はしっとりと柔らかくてほっかほか。
まぶたに置いたり、タオルに巻いて首を温めたり、腰に巻き付けたり。
すでに、娘と私で取り合いになっています。
嬉しい贈り物に心が暖かくなりました。

b0131231_15195629.jpg

ぬかの優しい香りで気持ちも癒されます。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-19 10:14 | 手仕事

手作りマスク

先日、エコ生活研究家のアズマカナコさんの 『かんたん手づくりマスク』
という本を借りてきました。

そしたら、どうしても作りたくなって、
珍しく夜更かししてマスクを3種類作りました。
娘のもの、息子のもの、そして私のものです。
夫のものがないのは、いじわるではありません。普段あまりマスクをしないので不要かなと思っただけです。その点、誤解がないように書いておきます。

作ってみてら、あら、簡単。あっという間にできました。
こういうものって、作るとまた作りたくなるものです。
この日記を書き終えたら、またもう一枚作る予定。
今日は無精してミシンで作ろうかな。そしたら、もっとあっという間にできてしまいそう。たぶん10分ぐらいでできるのでは?

私は工作が好きで(あくまでも工作)、よく子供用のグッズを作ります。
手芸は苦手なので、難しいものはダメですが、
今までにオムツカバー、おんぶ紐、抱っこ紐、授乳ケープ、ハロウィンの衣装やおもちゃなど、いろいろなものを作ってきました。
最近は特に作るものがなくて、小さいぬいぐるみなどを作っていましたが、やっぱり実用的なものが一番楽しいです。作って、使えるというのは、私の楽しみであり、子ども達の喜びでもあるようです。

家には、ハギレやサイズが小さくなった洋服が沢山あります。
マスク作り放題だぞ〜。
(と思うけれど、たぶん数個作ったら満足するだろうな)

b0131231_18215573.jpg

子ども用のマスクは、オムツカバーを作ったときの残りで作りました。くまちゃんの絵柄は使わなくなったオムツで作りました。息子は知ってか知らずしてか、とっても気に入ってくれました。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-17 10:37 | 手仕事

手作り「エコたわし」

手芸屋さんに行ったら、見た事もない商品が売っていました。
「アクリルエコたわし」というものを作る材料でした。
一見すると、羊毛フェルトのようなものです。
カラーバリエーションが豊富で、エコたわしのキットも沢山売っていました。
私は初めてのトライなので、1色だけチョイス。
家に帰って、早速、娘と作ってみました。

作り方は、羊毛フェルトと同じ要領で針を刺して形を整えるだけです。
羊毛と違いしっかりした素材なので、針がぐっさぐっさと刺さっていき、
あっという間に形ができました。
家にあった羊毛フェルトの茶色と黒で目と耳をつけ、完成。
所要時間20分程度。

そして、できあがって、びっくり。
ペネロペにそっくりではありませんか!
これには、子ども達は大喜び。
このたわしは、お風呂掃除用にしました。
私の手のサイズに作ったので、掃除がしやすいです。
このスポンジがあるだけでお風呂場が可愛くなりました。
このペネロペの可愛さに、子ども達が掃除してくれるといいのになぁ。

b0131231_21294164.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-11 10:52 | 手仕事