カテゴリ:そうじ( 14 )

難しい、チラシの結束法

年末の大掃除をちまちまとやっております。
今日は、チラシを結束しました。
苦手なことはどうしても後回しになってしまうもので、
こんな年の瀬になってしまいました。
昔から道具を使ったことをするのが苦手です。
手順が必要なものが苦手というと分かりやすいでしょうか。
チラシの結束では、どうしてもロープを堅く縛ることができません。

今までにも、チラシの結束方法は何度も教えてもらったことがありますが、
覚えられずにいました。
最近読んだ児童書「わたしたちにできるエコ」の中で
結束方法が紹介されていました。
早速、娘に手伝ってもらってチラシの結束作業に挑戦。
写真のように、ロープを3重に巻きます。
ロープを束ねて、持ち上げチラシを置き、
両端を引っ張ると、ロープは緩まずにしっかり縛れるという仕組みです。
一度目は、一発成功。
調子よく、2回目に挑戦しましたが…。
何度やっても、失敗。
結局、その通りにできないままでした。
でも、チラシの結束作業という気の思い作業に着手できたので、
ひとまず、よかった。
次もこの手順でやってみようと思いますが、
できるときがくるのかどうか…。
来年の課題の一つになりました。

b0131231_17353888.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-27 17:42 | そうじ

年末の大掃除、換気扇カバー

大掃除で一番やっかいなもの、換気扇ですね。
いや、本当に苦手です。
でも、年に数回、手入れをしないと大変なことになりますね。
これだけは、年末までにやってしまわないと。
ということで、子供が一人遊びに熱中している隙に取りかかりました。

ちょっとハウツーぽく書いてみます。
まず始めに、石けん粉でぷるぷる石けんを作ります。
作り方は、粉状の純石けん大さじ2杯ぐらいにお湯をコップ1杯程度入れ、丁寧に混ぜ、お湯と粉を一体化させます。夏のデザートでフルーチェというものがありますが、そんなものが出来上がります。
そして、それを換気扇カバーの両面に塗って、大きなビニール袋に入れます。
シンクにお湯を貯めて、換気扇カバーを袋ごと、ぼっちゃ〜ん。
10分程度浸しておきます。
このとき、ごとくなども一緒に袋の中に入れておくと、一石二鳥です。

(シンクのお湯が流れてしまうときは、排水溝口にゴミネットの代わりにビニール袋を入れると水がせき止められますよ)

そして、10分後、袋から出して、軽くスポンジで洗いお湯をすすぐと…。
不思議や不思議、油はすっかり洗い流されてしまっています。
ごとくなどは、しっかり摩擦力の強いスポンジで洗ってくださいね。

この方法だと、換気扇カバーを洗うのはカレー皿を洗うよりカンタンです。
いやいや、それは言い過ぎでした。
取り外したり、ぷるぷる石けんを作ったり、ビニールに入れたり。
準備に時間がかかりますね。
やっぱり、換気扇カバーは年に2回ぐらいが限度かなぁ。
次はいつやるだろう。

あ、ぷるぷる石けんの写真をとっておけばよかった。
今度、次の大掃除のときに撮って、アップしますね。
(で、それはまたいつになるでしょうか…)
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-14 10:42 | そうじ

お風呂のふたの赤カビ君

年末ですね〜。掃除の話題が増えてきました。
私は毎年、年末の大掃除を避けています。
普段から掃除をしているからいいでしょ、と夫をだまくらかして来ました。
でも、今年の年末は専業主婦としての年末だし、
引っ越ししてきて初めての正月。
ちょうどあちこち汚れが目立って来たので、
少し普段より多めに掃除をしようかと思っているところです。

で、最初に着手したのが、お風呂のふたです。
お風呂場は4月の時点で新品だったので、ふたも同様できれいことはきれいです。
でも、少し隙間に赤カビ君が隠れています。
これは、クエン酸を水に溶かして、隙間に流し込みます。
(私の場合は分量は適当です。
本によると水に対してクエン酸2%程度とあります)
そして、10分ぐらい放置したあと、
クエン酸水をしみ込ませたスポンジで洗い流します。

カビや汚れの状態がきつい時は放置時間をのばしたり、
クエン酸水が流れてしまわないようにラップをしたりするとよいと思いますが、
今回は軽い汚れだったので、カンタンに取り除けました。
そして、仕上げはベランダで乾かします。
太陽の殺菌力は本当に強いですものね。
冬場は乾燥しているし、数時間ですっきりします。

お風呂のふたを洗い終わったら、一仕事完了。
残りは、台所の換気扇カバーです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-13 10:15 | そうじ

トイレ掃除は素手で

週に1回、トイレ掃除をします。
気持ちが向いたときにやるので、
もしかしたら、10日に一回程度かもしれません。
それでも、我が家のトイレは見た目はきれいです。
(だから、たぶん、清潔だと思います。。。)

私の掃除の方法は簡単。
スポンジに重層をかけて、便器を磨くだけ。
時々、クエン酸もふりかけて磨きます。
手袋をすると掃除が億劫になるので、手袋は使いません。
素手です。
重層やクエン酸なので、手が荒れることはありません。
まれにクエン酸が手の傷にしみることがあるので、
手に直接触れないようには気にしています。
もちろん、あとで石けんで洗えば、手は清潔。
手袋を洗う手間が減り、
無精な私にはぴったりの方法です。

重層は研磨作用があるので、
便器内の汚れをこすり落としてくれます。
クエン酸を使えば、酸が尿と反応して汚れが落ちやすくなります。
下の写真に入れるのを忘れましたが、
ぞうきんがけのときに、クエン酸水で濡らし、
便器周りと床、壁、ドアをぞうきんで拭きます。
(気が向いたときにクエン酸を入れます。普段は水だけ)
それで終了。

準備から後片付けまで、
5分以内に終ります。

元々は小さい子供が間違って薬品をなめたりしないように
始めた重層での掃除ですが、
今ではすっかり定着しています。
さて、今週はいつ掃除をしようか。
(たった5分なら今やれよ!っと自分で突っ込んでみています)

b0131231_7171039.jpg


※クエン酸はパイプなどをさびさせてしまうこともあるそうなので、
使用時には気をつけてくださいね。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-11-25 07:19 | そうじ