永遠のライバル「ごき」

この話題を出したら、私、とまらないのです。
誰か「ごき談義」しませんか。

掃除好きです。
=清潔な我が家。のハズ。

みんな想像しますよね。
仕事も家事サポートだし…。

でも、でも、現実には我が家の状況。
築35年。集団住宅。
半年前に真上のフロアーから2軒、下の階から1軒が引っ越し。
そして、1年前に文鳥を2羽飼いだし…。

今年の夏はごき大量発生に見舞われ、
この秋はチビごきが中ごきに変わりました。

いやぁ、ほんと。困りました。
でもね、対策のための薬品を置くのが嫌なのです。
そして、殺生もダメ。
基本的に「非暴力」の精神です。

いま、私ができること。
見つけたら、外に逃がす。
これです。

彼らの性質を把握し、角角を走り、隅を好むので、
どの経路をたどって動き回るかを予測。
ドアをあけ、外に追い出すのです。

チビごきは、紙ですくえば簡単に捕獲できるし、
中ごきも動きがまだ遅いので簡単。
慣れれば、大ゴキも平気になります。

誰かと研究会作りたいぐらいです。
誰かいないかな〜。
(ただのつぶやきでした。失礼しました)











[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2016-11-26 18:24 | 台所
<< 台所のパッキンの張り替え成功。 エコ仕様・床拭きモップ >>