エコツアー(1)東部総合処理センター

私は生活クラブ都市生活生協の係として色んな活動に参加しています。
先日は、西宮市が主催のバスツアーを利用して
都市生活ならではのエコツアーを組み、
組合員と一緒に市内のあちこちの施設を回ってきました。

行った先は、武庫川女子大甲子園会館、花工房、東部総合処理センター、甲子園浜浄化センターです。

バスの中では歴史研究家の山下忠男先生から
西宮の歴史についてお話していただき、とても勉強になりました。

このブログでは、東部総合処理センターと甲子園浜浄化センターで学んだことで
私が興味を持ったことを少し紹介したいと思います。
今回は、東部総合処理センターです。

Q&A方式で紹介します。

Q 東部総合処理センターは市内のゴミの何%を処理するの?
A 40パーセントです。

Q 集められたゴミは燃やされたあとどうなるの?
A ゴミの量の20分の1の灰になります。
  尼崎までトラックで運ばれ、そこから船で埋め立て地に運ばれます。

Q 埋め立て地はどこにあるの?
A 神戸沖です。

Q 近畿圏の埋め立て地がすべて埋まることはあるの?
A 現在ある4カ所のうち2カ所がすでに満杯です。
  残りの埋め立て地も平成39年には満杯になります。

Q 新しい埋め立て地の建設予定は?
A まだ予定はありません。計画から10年かかります。
  埋め立て地を作るには1000億円かかると言われるので、
  簡単に決められません。

Q プラスチックゴミの回収後は手作業で内容を確認しているというのは本当?
A 本当です。異物や分別対象外のものが混じっていないか
  どうかを作業員が全て確認しています。

Q 異物や対象外とは何ですか?
A 生ゴミや紙ゴミなど、インスタントラーメンの容器でも最近は紙のものがあり間違って混じることが多いです。プラゴミ指定(マーク)のついていないビニール袋やプラスチック用品もすべて抜き取っています。薬の入った容器、化学薬品の容器は取り除きます。

Q  肉の脂や油揚げの脂がついた容器はどうですか?
A それらも実際には取り除いています。

Q 処理センターで発電していると聞きます。どのぐらいの量ですか?
A 発電能力は7000Kwまであります。昨年は3億円の販売売上がありました。

Q 排出する空気の汚れの心配はありませんか?
A 新しい施設で処理能力が高く、国の基準を下回っています。

Q 窒素酸化物の値が35ppmと高いように見えますが、問題ありませんか?
A 光化学スモッグの原因になるものですが、これも基準を大きく下回っています。
  もし、光化学スモッグが発令された場合は、
  処理場の稼働力を下げて処理場から出る窒素酸化物の量を抑えます。


説明してくださる職員さん達がとても熱心で、
何を質問しても誠意をもって答えてくださいました。
とてもありがたかったです。
プラスチックゴミの分別回収についての疑問がかなり解け、
私としてはとてもすっきりしました。

大量のゴミを目の当たりにして、感覚がおかしくなりました。
大勢の人が暮らす西宮だからのことだけれど、
少なからずショックを受けました。
近くにいた友人が「ゴミを減らそうと思うね」と言っていましたが、
本当にその通りだと思いました。
さらなるゴミ省力化、がんばるぞ。

b0131231_746213.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-06-28 07:46 | ゴミいろいろ
<< エコツアー(2)甲子園浜浄化センター 里山について学ぶ(2)植物連鎖... >>