ダイコンの葉を冷凍保存

食材が乏しい日。
切り干しダイコンを作りました。
人参と油揚げを入れて出来上がり…
のつもりでしたが、
食卓にいまひとつ「野菜」が足りない気がする。
ふと、冷凍庫に入れておいたダイコンの葉を思い出し、
切り干しダイコンのお鍋に投入。
たったそれだけのことですが、
おかずとしての満足度が上がりました。

ダイコンの葉っぱは子ども達があまり好まないので、
いつも使い道に困ります。
黄色くになるのも早いので、なおさら困ります。

保存法を求めてネット検索していて見つけた方法。
「ダイコンの葉を冷凍保存する」は重宝しています。

葉っぱ(細かく刻んでおく)の重量の5%の塩をまぶして、
手でもみ、アクと水分を出します。
水で塩分を洗い流して、水気を切ったら、
そのまま冷凍庫へ。

今まで冷凍保存するときは葉っぱをゆでていたのですが、
それだと、使うときに「べちょ」としてしまい、
少し使いづらい思いをしていました。
塩でもむので、べちょっとならずに済むのでしょうか。
使いやすいです。

冷凍保存はちょっとしたひと手間ですが、
ダイコンの葉を捨てずに使い切るにはよい方法です。
昨日は冷蔵庫の食材が乏しく、とても助かりました。

b0131231_11534469.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2014-01-30 11:57 | 台所
<< 今月の電気の使用量 重層ー洗剤代わりに使う以外には? >>