みかんの保存法

知人からみかんを1箱いただきました。
一昨年前に廃業したみかん農家さんの畑で大量にみかんが採れたそうです。
手つかずの畑なので完全無農薬。
肥料なども与えていないはずなのに実は大きく、甘みもしっかりしていて、
おいしいみかんでした。
自然の力はすごいですね。

子ども達はみかんが大好き。普段のおやつもみかんです。
でも、一箱を腐らずに食べきることができるのか…。
段ボールごと保存しておくと、下の方まで食べる頃になると数個腐っている、
ということがよくあります。

基本的には段ボールから出して、
通気性のよいところに置いておかないといけないのですよね。
みかんは重ねると上からの重みで痛んでしまうようで、
置くときは基本的には1段ごと。
それも、へたの部分を下向きにしておくとよいようです。
(箱をあけたときにも、最初から下向きになっていました)
へたの裏側は皮が柔らかいので、つぶれやすいようです。

とはいえ、何よりも早く食べるきるのが一番。
子どもの友達が来た時などに食べればあっという間になくなります。
b0131231_1094325.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-12-13 10:10 | 台所
<< テーブルの汚れ消し ぬかの活用法 >>