使い捨てしないフローリングモップ

今朝は床にモップをかけました。
普段は汚れたところをちょちょっとぞうきんがけをして終らせます。
でも、今日はソファの下など手が届かないところを掃除したくなり、
モップを出してきました。

私は普段から使い捨てのものは極力避ける生活をしています。
これはエコになるし、何よりも節約にもつながります。

当然、モップもウェットシートを使っていません。
代わりに普段使っているぞうきんをモップに挟んで使用しています。

b0131231_22284091.jpg


ぞうきんの挟み方があまりにも雑ですね。(恥ずかしい)

モップがけをしている途中で一度、ぞうきんの表裏をひっくり返しますが、
それだけで狭い我が家はクリーンになります。
あとはぞうきんを洗って干すだけ。

ぞうきんだとゴミにはならないし、
また、シートのように乾燥して使い物にならないってこともありません。

我が家の床はビニールカーペットなので
濡らしたぞうきんを使っていますが、
本物のフローリングの家庭では、
濡らしたぞうきんを使うとフローリングがいたんでしまいますね。
フローリングの場合は、
ぞうきんにアルコールをスプレーして
すばやくモップかけするのがよいかもしれません。

家の中が少しずつ使い捨てが減りつつある中、
最近の悩みは鼻紙用のティッシュ。
娘が鼻をかむのに大量のティッシュを使うのです。
これをなんとか「使い捨てにしない」方法がないかな〜と思案中。
いいアイデアありませんか?
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-10-23 22:33 | 未分類
<< 寒さ対策 月に2回の資源ゴミの回収 >>