NEW-ご飯の温め直し方法

ここ数ヶ月、冷やご飯を温め直しは「お鍋で蒸す」方法をとっていました。
アツアツのできたてのようなご飯が食べられるので気に入っていました。
でも、蒸し器にご飯がくっついてしまうので、
これが難点でなんとかならないかな〜っと思い続けています。
以前の日記

それが、数日前によいアイデアが思い浮かび試してみたところ、
なかなかよいのです。

その方法とは「鍋で湯煎+保温カバーで余熱保温」というもの。
2段重ねられる鍋の下の鍋に水(お湯)を入れます。
その上の鍋にご飯を置いてふたをします。
b0131231_21235351.jpg


そのまま火にかけて沸騰してから5分程度待ちます。
そして、鍋を重ねた状態で火からおろし、保温カバーへ。
10分〜15分ほどでご飯がほどよく温まっています。
b0131231_21242138.jpg


蒸したときのようにアツアツにはなりませんが、
炊飯ジャーで保温したぐらいの温かさにはなります。
慣れてくると、ご飯を蒸して温め直すよりも、
ふっくらできたての仕上がりになります。
蒸し器で温め直すより少し時間はかかりますが、後片付けは簡単です。
いい方法を思いつきました。しばらくはこれでやれそうです。


※写真は以前の日記で使ったものです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-10-07 21:30 | 台所
<< 自家製ごぼう茶 スカートをチュニック風に >>