夏場のバナナの保存法

我が家ではバナナを生協(生活クラブ都市生活)で購入しています。
そのため1束のバナナの本数が少し多めです。
たいてい1〜2週間かけて少しずつ食べるので、夏場は保存に苦労します。
そのまま常温で置いておくと熟すスピードが早いので
ちょっと手間をかけて保存しています。

1)バナナを1本ずつビニール袋に包む
b0131231_762161.jpg



2)更にまとめてビニールに入れる。その後、冷蔵庫で保存。
b0131231_7721100.jpg


ほかにも、新聞紙に包んで、保冷バックに入れて冷蔵庫で保存する方法もあります。
これも、そのままバナナを冷蔵庫に入れるよりもうーんと長持ちします。
バナナの保存の適温は15度〜20度ぐらいだそうです。
ビニールや保冷バックに入れることで、
冷蔵庫の冷気からバナナを守る役目をしてくれているのでしょうね。

真夏以外は常温でもさほど問題はないようで、
うちではいつも日の当たらない棚の上に置いています。
(ちなみに真冬はバナナは食べていません)

バナナを少量ずつ食べるケチな家庭でこそ必要な技かもしれませんね。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-06-24 07:03 | 台所
<< 甘夏で酵素作り 初めてのキャンドルナイト >>