西宮のごみ処理にかかる費用

今月の西宮の市政ニュースに「ごみ処理にかかる費用」が載っていました。
『平成23年度は、16万9386トンのごみを処理し、
64億814万円費やしました。』
とあります。
私は小市民なので、億(おく)となると、全くお金の価値がわかりません。
人生に大きな買い物をする住居は何千万の単位だし、
日々の出費の大きな負担になっている家賃も数万の世界です。
ちょっと数字が大きすぎて分からんわ!と思っていたら、
市政ニュースには、さらに詳しい説明がありました。

『1ヶ月の処理費用は、市民一人当たり1104円
(23年10月1日現在の人口で算出)でした。』


これは分かりやすい。
1ヶ月に1104円。となると、我が家は4人家族なので4416円!
ガス代より高い!電話代より高い!電気代より高い!ええええ?
年間、53000円(4人家族)ほど費用がかかっているということ。

今、我が家ではゴミは、
燃えるゴミを週に一回(月に4回)。
プラゴミを月に2〜3回。
資源ゴミを月に1〜2回。出しています。
合計9回として、1回490円でゴミを回収、廃棄してもらっている計算になります。
(細かくてスミマセン)当然、税金でまかなわれているので、回収、廃棄の数が多くても少なくても一律です。単純に490円とは計算できないのだけれど、負担額の大きさに驚きです。

実際には子ども達は税金を払っていないので、
我が家がそれだけを負担しているというわけではないけれど、
税金からそれだけの金額が使われているということなのです。
もし、西宮市民全員がゴミを半分の量に減らしたら、
税金は減るのかな。そんな甘いことはないのかもしれないけれど、
処理にかかる費用は減るのだから、
余った税金はほかのことに使えるようになるはず。

余った税金…。
そうだなぁ。家庭用太陽光発電を市から無料提供してもらうとか。
学校の先生の数を増やしてもらうとか。
無料の市民講座を充実してもらうとか。
ボランティアセンターを充実してもらうとか。
書き出せば、色々出てきそう。
税金、余らないかなぁ。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-06-01 08:49 | ゴミいろいろ
<< しょうがないので植えました。 カロリーゼロ好きの夫への手紙 >>