チラシのくず入れ、使用例

先日のブログに書いたチラシの折り方以外に、
四角の箱に折る方法があります。
(折り方はまた別の機会に書きたいと思います)
以前は台所の野菜くず入れなどに利用していましたが、
今は利用することがありません。
その代わりに、残りもののおかずやおやつの上にかぶせて、
ホコリや乾燥を防ぐカバーとして利用しています。
このカバーがひとつあるだけで、安心感は大きくて、
ラップを利用する必要もないし、何度も使えるので
すごく気に入っています。
一つ難点は、ワンサイズしか用意していないので、
大きなお皿には利用できないということ。
逆にカバーの下に小さいお皿を入れているときには、
期待してカバーを上げた子ども達が
「えー、こんなに少ないの?」とブーイングになることもあります。
でも、その点をのぞけば、見た目以上に役に立っています。
ちなみにこの写真は、ホットケーキをカバーしておいたものです。
普段、使わない夫のためにメモに「ホットケーキです」と書いておきました。
なんと気配りのできる妻でしょう。
夫が褒めてくれないので、ここに書いておきます。
b0131231_2243195.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-05-30 06:48 | 台所
<< カロリーゼロ好きの夫への手紙 アロマクリームと虫除けスプレー作り >>