チラシの「チリ入れ」折り方

私は生協のカタログの紙やチラシを使って
「ゴミ箱」「チリ入れ」を作って利用しています。
でも、その作り方がなかなか暗記できないのです。
いつも、前に作ったものをマスターにして、真似をして作っています。
それが先日、そのマスターを間違って使ってしまい、大騒ぎしてしまいました。
覚え書きのために、ここに作り方を残しておきたいと思います。

今から作る「チリ入れ」は、
洗面所とトイレの小さなゴミ箱の中に入れて、
ビニール袋の代わりに使っています。
「箱」ではなく「袋」になります。

<作り方>
1)大きなチラシを用意します。
b0131231_6301293.jpg

2)半分に折ります。(下が輪になるように、上が開いています)
b0131231_630110.jpg

3)左右を折り曲げます。チラシの上部を1枚だけ手前に折り返します。
b0131231_630534.jpg

4)上部をさらにもう一度折ります。
b0131231_6301361.jpg

5)裏返し、図のように左右に折ります。
b0131231_6301989.jpg

6)上部を3)4)と同様に折り曲げ、完成です。
b0131231_6304079.jpg


上部が開いていて、ゴミを入れられる形になります。
見本の袋は(横×縦)が21センチ×17.5センチの三角形になりました。

1週間に1枚程度しか使わない袋ですが、
この写真を撮るために大量に制作しました。
おかげで数ヶ月は作らなくてよさそうです。
ふふふ、一石二鳥でした。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-05-21 06:44 | ゴミいろいろ
<< 「くずかごおばけ」 アムステルダムでの「おせっかい」 >>