ご飯の温め直し、ちょとうまくなりました。

ついに成功しました!
ご飯粒1つも残らず取り分けることができました!
b0131231_10131570.jpg


我が家では、最近、冷や飯を鍋で蒸し直して温めているのですが、
どうもうまく行かなかったのです。

最初は濡れた手ぬぐいに包んで、蒸し器に入れていましたが、
手ぬぐいについた石鹸のにおいが気になりだして、
手ぬぐいをやめました。
最近になって、調理器具に直接ご飯を置いて蒸し直すようになりました。
でも、ご飯をすべて取り終わったあとに、
調理器具にお米がたくさん残ってしまうので、
洗う際にちょっとやっかいでした。

それが、ついにコツをつかんだようです。

ご飯をしゃもじですくう時は、
力を入れずにそーっとやります。

ただ、それだけです。
が、とっても大事!ということが分かりました。
力を入れてしまうと、ご飯粒がつぶれてしまうようなのです。

一度は「まぐれ?」と思いましたが、
ここ数回、成功しています。
あまりに嬉しくて、
子ども達と鍋の写真を撮りました。
イエイ!
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-04-22 08:05 | 台所
<< ウィンナー3社を比較してみました。 煮沸消毒でいいじゃない。 >>