少しがっかりアルミホイルのこと

先日の「燃やさないゴミ」の回収日のことです。
回収箱の中を見るとアルミホイルがきれいに折りたたまれて入っています。
別の箱を見ても、そこにもアルミホイルが入っています。

もしかして、アルミホイルも回収→リサイクルしてもらえるの?

そういえば、軽トラで回ってくる廃品回収者が「お使いになられたラジカセ、電子レンジ…、アルミホイルなどを回収します」と言っているのを耳にしたことがあります。(文末に追記があります)それに、急激な工業化の進んだ隣国でも使い古しのアルミホイルが貴重な資源だとも聞いたことがあります。ここ西宮でもアルミホイルをリサイクルしてくれるなんて、素敵!と喜びました。うちではアルミホイルは使っていないので、そもそもゴミに出すこともないのですが、せっかくなのでブログの読者の方にお知らせしようと思いました!

念のため、西宮市のハローごみに確認の電話を入れました。そしたらがっかり。

係の方に「汚れたアルミホイルは燃やすゴミに出してください」と言われてしまいました。私が「せっかくなので、きれいなものは資源として使って欲しいのですが…」というと、一瞬、間があり(担当者一息入れるように)「大きさはどれぐらいですか?」と聞き返されました。
担当者の説明を簡単にすると次の通りです。

「家庭で出るお皿サイズのアルミホイルだと、ベルトコンベアーで手作業で分別作業をしている6人の作業員は、小さいアルミホイルを資源として取り上げることはないと思います。よほど大きいものなら別でしょうが」
私が「ゴミとして廃棄されるということですか?」と聞くと、担当者は「はい」と答えました。うーん、残念。出す人が少数すぎてアルミホイルは資源として見なしてもらえないのかな。アルミ缶レベルの量じゃないと必要とされないということですね。

そうかぁ。そうかぁ…
先日、アルミホイルを「燃やさないゴミ」に出された方々。残念ながら、そういうことです。(このブログを読んでいるわけないか…)
でも、あなた方の思いや行動を、私はしっかり受けとめました!
私もエコ生活、まっしぐら!がんばって進めて行きたいと思います。

追記
この日記をアップしたあと、友人から連絡をもらいました。
廃品回収者のアルミホイルは「アルミホイール」だよ、と。
車のタイヤをつけるホイールだそうで…。
いやはや、聞き間違い?それとも廃品業者のいい間違い?
ホイールを回収しているのに、無垢な消費者が「アルミホイル」をもってきたら
驚くでしょうね。一度、やってみたい。




[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-04-12 08:51 | ゴミいろいろ
<< ラップなしの日々着々と 実家の箸 >>