資源ゴミの仕分け指南

子供達は色々とすぐに順応するもので、
プラゴミと一般ゴミの区別はバッチリ。
お菓子の袋などはプラゴミ用のゴミ箱に捨てられるようになりました。

家族の中で家事から一番遠いところにいる人物ー「夫」ですが、
そろそろ仲間入りをしてもらいたいと思っています。

ティッシュの空き箱が出ました。
以前なら一般ゴミとして捨てていたので、
普通のゴミ箱へ直行でよかったのですが、今の我が家は違います。
紙類はたいていの場合、資源Bとして分別します。

でも、ティッシュの箱をそのまま資源Bとして出すのはNG。
箱の中央の穴の部分のビニールは取り外さなければなりません。
それらを夫に説明し、それを夫が2つに分解。
箱はチラシ類の入っている袋へ。
ビニールは…。夫はプラゴミのゴミ箱へ入れてくれました。
ブラボー。ちょっとしたことですが、ちょっと手間なこと。
文句一つ言わずにやってのけた夫に拍手です。

でも、悩みました。ビニールに少し紙がついています。
これは一般ゴミかなぁ…。
正解は分かりません。でも、一般ゴミに入れました。
ごめんね、お父さん。

でも、よくやりました。
これからどんどん資源ゴミを区別してくださいね。
b0131231_17265412.jpg

[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-04-09 09:18 | ゴミいろいろ
<< 友達と一緒に味噌の仕込み 修理はしたけれど、無駄に終った? >>