食器洗いがすこーしだけ楽に。

家事の中で苦手ナンバーワンが、食器洗い。
本当にこれは嫌いで、できるならずっと避けて通りたい。
出産後はさらにそれに拍車がかかり、
3食分を放置しておく日も珍しくありませんでした。
当時は、夫が夜中に帰って来てから洗ってくれることも多かったです。
下の子が3歳6ヶ月になった今、3食分を放置しておくことはなくなりましたが、
それでも、洗わないで済むなら、洗いたくない、というのが正直なところです。
それが、最近はすこーしだけ、食器洗いが楽になりました。
それはある技を取り入れたからです。

食事が済んだら、食器をすぐ洗う。

これだけで、食器洗いの時間が短縮しました。
さらに言うなら、洗剤がほとんど必要ないのです。
今までは石けんをスポンジにつけて洗っていましたが、
食後すぐに食器を洗うようになってから、アクリルたわしだけで洗っています。
うちの家の食事のメニューはほんど肉料理がないので、
洗剤が必要ないということでしょうが、
今までは長時間食器をシンクに放置していたため、汚れが固まってしまうのか、
汚れがほかの皿に再不着してしまうのか、汚れが簡単に落とせなかったのです。
石けんがないと汚れ落ちが悪く、さらに食器にべとべとが残ってしまい、
いつも「なんだかな〜」とつぶやきながら、食器を洗っていました。

石けんを使わないので環境負荷も低いし、石けん代も浮いて経済的だし、
食器洗いにかける時間が短縮できてよかった。
本当に家事って奥が深いですね。
知っていると知らないとでは、全然違う。
もっと賢くなりたいなぁ。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-02-12 17:03 | 台所
<< ペットボトルは何に生まれ変わる? 人参の芽が出た! >>