一足先にプラゴミの分別

2月から西宮市でプラスティクゴミの分別回収が始まります。
我が家では、先だって少しずつプラゴミを分別するようになりました。
回収スタートは1ヶ月以上先なので、
水分や食品の残りかすが入っているビニール等は置いておけませんが、
包装袋などカビの心配のないものだけは
紙袋に入れるようになりました。

12月中旬から集めたゴミがこちらの写真です。
結構な量です。
b0131231_1212568.jpg


同じようにためていくと、回収スタート時には紙袋3袋ぐらいになるでしょう。
実際に回収が始まると、食品の入っていた袋類も出すようになるので、
1週間で出るプラゴミの量はかなりの量になると思います。

食品は生協で購入しているのでトレイ類は出ませんが、
ビニール袋が出てしまいます。
洋服を購入すると、必ず1枚透明のビニール袋に包まれてきます。
今まで分別せずに出していたときには、
プラゴミの量がどれぐらいあるかを実感できませんでしたが、
こうやって分けて出してみると、その量の多さを実感できます。
もっとゴミを減らせないかなと思います。
それに、やっぱり分別は手間で面倒です。
でも、プラゴミを分けることを「面倒」と思う人が増えれば、
プラゴミの使用を減らしたいと思う人も増えるかなと思います。

面倒だから分別しないのではなくて、
面倒だけど分別する人が増える人が増えればいいなと思います。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2013-01-09 12:00 | 台所
<< 子ども達と下水道見学へ タオルの使用枚数 >>