空気のきれいな日

今日は月曜日ですが、大晦日なので
仕事が休みの人も多いのではないでしょうか。
帰省している方達もそろそろ目的地に到着する頃でしょうか。

数年前、エコの先輩に教えてもらったことがあります。
「お正月は、日本の空気が一番きれいな日よ。
工場が休みになり、車もあまり走っていないでしょ」と。
そして彼女はこう言いました。
「だから、私はお正月にたくさん洗濯をするのよ」と。

たしかに、子供の頃はお正月の朝はとても特別な朝でした。
とても静かで、空気がつーんと冷たくて、どこか神聖で
深呼吸を思いっきりしたくなるような、そんな朝でした。

今は、お正月も普段の日もあまり変わらないような生活をしていて、
スーパーも朝から開店し、初売りには大勢の人が集まります。
それでも「空気が一番きれいな日」であることは間違いないでしょう。
だから私もいつも1月1日には洗濯を沢山します。
気持ちのよい空気を沢山使って、新しい一年を迎えます。

今年一年、色々なことがありましたが、
東京の友人、関西の友人、そして海外にいる友人たち、
そして家族に支えられながら、楽しい毎日を送ることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
来年は、少しでもお返しできるようなそんな日々を送りたいなと考えています。
結局は何もできなくて、お世話になりっぱなしかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いします。

地球が明日も美しく、
皆様にとってすばらしい日々が送れますよう、
心よりお祈りしています。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-31 10:52 | そうじ
<< 今年のおせち料理 江戸時代の習慣 >>