プラゴミの収集

私の住んでいる町で来年からプラスチックゴミの分別回収が始まります。
あちこちで説明会があったのですが、参加できずにいました。
そして、ふと「今まで使っている一般ゴミを入れるゴミ袋はプラスチックでは?使ってもいいの?」と小さな疑問がわいてきました。
市役所に電話をかけてみました。

そして、分かった内容は次の通り。
ゴミ袋は今回の分別回収の対象にはならず、そのままゴミとして廃棄して問題ない。今回、分別回収するのは、商品を包装している袋や肉などを入れているトレーなのだそうです。

すると次に別の疑問が…。
プラスチック製のものは世の中溢れかえっているというのに、なぜ包装容器だけ?
担当者の回答は、
「今回は、容器包装リサイクル法の施行をうけ実施されるもの。一般のプラスチックゴミは対象ではない」と。
むむむ、あまり納得できない、「では、なぜその法律ができたのですか?」と聞いてみました。

回答は
「今は3Rの原則に基づいて働きかけています。
リデュース(ゴミ発生の抑制)Reduce
リユース(再利用)Reuse
リサイクル(再利用)Recycle
今回のプラスチックゴミの回収は、市民にゴミ分別を呼びかけることで、ゴミになる包装紙の利用を減らし、リサイクルしてもらう目的があります」とのこと。

詳しく聞くと、包装容器を作る事業者は行政に処分費のようなものを支払っている。市民はゴミをリサイクルすることで協力する。行政は、回収しリサイクルすることを行う。という3者の協力体制でゴミを減らしたいとの説明でした。

目的は分かった。行政が動くというのは、エコへの第一歩ですね。
こちらの地域、一般ゴミを捨てるゴミ袋は黒色で中身が見えないタイプ。包装容器を分別廃棄しなくても、誰にも気づかれません。本当にどこまで分別廃棄が成功するのか。個々の意識にかかっています。


b0131231_6371872.jpg

西宮市では2013年からプラゴミ分別回収が始まります。このマークがついた包装容器だけが対象です。一般ゴミとは別の透明のゴミ袋に入れて出します。一般ゴミは今まで通りどんな袋でもOKです。
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-09 10:31 | ゴミいろいろ
<< 遺伝子組み換え食品について 台所仕事にビニール手袋 >>