食器洗いに石けん(2)

前回の続きです。
食器洗いに石けんを使っているのですが、
少しだけ難点があります。
油汚れがしっかり落ちない。

合成洗剤を使い慣れている夫には、
これは許せないようです。
洗いものをする度に「べとべとする…」と言われていました。
そういわれるのが、
最初のうちは夫用に合成洗剤を置いてありました。
でも、やっぱり違う、と思い直し、
合成洗剤は家から取っ払ってしまいました。

でも、合成洗剤は油汚れに強いのは確かです。
これは認めざるを得ません。
それでも、私はあるとき決めたのです。
皿がベトベトしていて、何が悪い。
みんな健康でいいじゃない!と。

でも、でも、やっぱり、それは無理があります。
お皿を使う度にフキンで拭き直すのも大変だし、
くもったコップでビールは飲みたくない。
なんとかしたい!!!!!

これは未だに課題ではあります。
でも、今の解決法はこの通り。

1)油で汚れていないものから洗う。
2)油で汚れたものは、布(紙)できれいに拭き取る。
3)油を取ったあと、アクリルたわしで軽く洗いながら水を流す。

これで、だいぶすっきり。
べとべとのお皿とはおさらばできました。

それが、最近になって
ナチュラルクリーニング派の友人から、
台所の油汚れを重層で洗っている
と聞きました。

そうだった!忘れていました。
重層は油汚れに強い。
そうそう、そうだった。
一時は、重層1本で台所周りの掃除をしていたというのに。
油のべとべとに重層をパラパラと振りかけてスポンジで洗うだけ。
二度洗いの必要ない。
これからは、石けんと重層で食器洗いをやりましょう。
そうだ、そうだ、そうしましょう。
(でも、夫には少し複雑になってしまったなぁ。やってくれるかなぁ)
[PR]
by sunnydrops_tokyo | 2012-12-01 16:00 | 台所
<< 私の町の川と海 食器洗いに石けん(1) >>